輸出ビジネスを始めるためにパソコン教室に通う??

輸出ビジネスを始めるためにパソコン教室に通われている方がいらっしゃいました。

しかし

輸出ビジネスを成功させるのにパソコン教室に通っても、あまり意味がないと思います。

意味がない理由として

「パソコン操作の知識」と「輸出ビジネスで必要な知識」は全く異なる知識だからです。

もちろん、パソコンの操作に慣れる上ではプラスだと思います。

ですが、多くのパソコン教室で習えるのは「パソコンの各設定」「ワード」「エクセル」などパソコンを日常で活用出来る知識です。

ワード・エクセルの達人になっても輸出ビジネスでは1円も稼げません。

それよりも身に付けなければいけない知識は

・SEO
・リスティング広告
・ソーシャルメディア活用

などのインターネットマーケティングの知識です。と言っても全くの初心者の方では、知識の違いが理解しにくいかもしれません。

そこで、輸出ビジネスをおこなう上で無理に身に付けなくてもよい知識もご紹介致します。

・エクセル、ワードなどのウィンドウズオフィス
・パソコンの資格
・パソコンを組み立てる、また修理する知識
・プログラミング

などは、輸出ビジネスをおこなう上で時間をかけて習得する意味はありません。

真面目な方は、パソコンを使うのだから、まずはパソコン教室に通わなければと考えてしまうようです。

効率的に勉強するためにも、自身は何の知識を身に付けなければいけないのか?検討して下さい。

正しいことを学ばなければ、いつになっても結果を出すことは出来ません。インターネットビジネスで結果が出ないと思っている方は、今一度、自身の学んでいる内容を見直して下さい。意外な発見があるかもしれません。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

「輸出」「外国人集客」「海外受注」

詳細はコチラ!

xree