越境ECの大きな問題点!「何となく越境ECを始める」とは!?

越境ECを始める上で、越境ECに問題点はないのか?気になる方も多いと思います。

弊社勉強会でも、越境ECの問題点についてご質問をいただく事もあります。

しかし、結論から言えば、越境EC自体に大きな問題はありません。

越境ECと言うと、どうしても特別なものと考えてしまう方が多いのですが、そんな事はありません。

国内ECと比べて、言語や発送方法などが違う程度です。



それよりも、越境ECには、大きな問題があると感じております。

それが「何となく越境ECを始める方が多い」点です。

越境ECが良いと聞いた、では自社でも越境ECを持とう!!

と考えるのは良い流れです。

ですが、しっかりと越境ECの情報を集める事なく、何となくで越境ECサイトを制作してしまう方が非常に多いです。

 情報収集と言っても、本を読んで終わり。

 他社に丸投げ。

 国内ECサイトを「英語化」or「多言語化」して終わり。

というパターンが多いです。



越境ECサイトは、国内ECを外国語で読めるようにすればいいわけではありません。

海外のインターネット事情や、世界各国で使われているアプリ・SNSなどの理解する必要もあります。

その上で、ECサイトにも、世界各国で好みがあるので、ECサイトの見た目も海外向けに作るなど、越境ECサイト自体も考えなければいけない事が山のようにあるのです。

更に、何となく始めた越境ECは、運営面でも何をすればいいのか、分からないと言われるケースも多いです。

越境ECサイト構築前に、今後の戦略や運営も検討しておかなければ当たり前の結果です。

このような状態で、海外販売が成功するほど越境ECは甘くありません。



越境ECは、国内で反応が取れなかった商品が売れたなど、良い事例も多くあります。

ですが、商品によっては、日本販売よりも、海外販売のほうがライバルも多く、激戦となっているケースもあるのです。

そのため、越境ECを始める前には、ライバルチェックも必須です。

ライバルが見えていれば、ライバルがいない、または少ない国や地域を狙う事も出来るため、海外Web調査は必須です。

初めに、しっかりと戦略の方向性を決めずに越境ECを始めれば、海外からアクセスを集める事は困難です。



これから、越境ECを始めたいと考えている方は、是非、情報収集に、時間とお金をかけて下さい。

最近では、越境ECに関連したセミナーや勉強会も多く開催されておりますので、面倒と考えずに参加される事もご検討下さい。

越境EC自体に大きな問題はなく、越境ECを始める方の準備・情報不足のほうが大きな問題です。

越境ECは、難しいものではありません。

「個人の方」「0円」でも越境ECで結果を出す事は可能です。

ただし、国内ECとの違いなど、学ばなければいけないポイントはあります。

まずは、越境ECの概要を理解する。

その上で、自社の目標を決めて、その目標を達成するためには、どんな戦略が必要なのかを考える流れが大切です。

そのためにも、越境ECの情報が必要です。

意外と、国内ECの知識・経験が悪い方向に働き、越境ECも国内戦略で、なんとか、なるだろうと失敗されているケースも多いです。

越境ECを始める際には、越境ECの情報収集から始める戦略がお薦めです。

急がば回れです。まずは、越境ECの概要を掴む事をご検討下さい。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

「輸出」「外国人集客」「海外受注」

詳細はコチラ!

xree