独自技術・商品があるのに、なぜ世界にアピールしないのか??

日本の中小企業・町工場も多くの独自技術・商品を持っていると言われております。

しかし、どれだけ素晴らしい技術や商品を有していても、誰も知らなければ意味がありません。

そのため、重要となるのが、独自商品や技術を「アピール」する事です。

更に、独自商品・技術は、日本国内だけでなく、世界に向けてアピールすべきです。

独自技術・商品を活かせる分野は、ニッチな場合も多いため、日本だけの市場を狙うのではなく、世界市場を見る事で、独自商品や技術を活かせるケースもあります。

世界は広く、日本だけでは考えられないような需要が眠っております。

ニッチな商品・技術こそ、海外からの注文や受注を狙うべきです。

その上で、ニッチやマニアックな商品・技術は、世界でも目立ち、独自なので、ライバルという概念がないケースもあります。

世界に向けてアピールする方法として、海外展示会などもありますが、インターネット戦略は必須です。

海外向けブログ・FacebookなどのSNSやアプリを活用する事で、無料からでも、自社の商品・技術を世界にアピールする事が可能です。

「商品や技術に自信がある」と言われる方は、是非、海外に向けて自社をアピールする事をご検討下さい。

国内でアピールしているが、依頼が来ないと感じている方も、国内だけでなく、海外へのアピールも、ご検討下さい。

商品・技術開発だけでなく、アピール面もお忘れなく!!


ポイントまとめ

独自商品や技術はマニアックやニッチなケースも多い

そのため、世界に向けて、自社商品や技術をアピールする事で、眠っている需要を掘り起こせる可能性がある。

海外企業の問い合わせから、新商品や新技術開発のヒントにもなるため、世界に向けてのアピールは必須

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

「輸出」「外国人集客」「海外受注」

詳細はコチラ!

xree