海外在住・日本人の方が、クライアント様の3割に!?海外在住の有利な点とは!?

先日、気付いたのですが、現在サポートさせていただいておりますクライアント様の3割は海外在住の日本人の方です。

地域もバラバラです。

欧米・アジア・南米などに住まわれている日本人の方です。

それも、女性が多いです。

女性が多い理由は分かりません。異国の地でも強いのかもしれません。

主婦の方だけでなく、日系企業で働いている方もいらっしゃいます。

海外在住の方でビジネスを始めたいと思ったきっかけは

 海外に住んで、日本製品の良さに改めて気付いた。

 海外で手に入らない日本の物が多い

 海外製品に不満がある

 海外にいる事を、どうにか活かせないか?

などの理由が多いです。

更に、すごい点として、結果を出される方多いです。



もちろん、結果を出すための有利な点がある事も確かです。

 海外に住んでいるため、現地の情報をつかめる。

 複数の言語を使える方が多い

海外に住んでいれば、テストマーケティングも可能であり、長く住んでいる方は、すでに売れる商品に気付いている方もいらっしゃいます。

その上で、複数の言語を話させれる方も多いです。

これは非常に有利で、戦略の幅も広がります。

これから先、益々、日本企業が海外に進出していくはずです。

日本企業の進出だけでなく、国際結婚などでも、海外に暮らす日本人の方は増えていくと予測出来ます。

海外に住んでいても、ネットがあれば、ビジネスを始める事が可能です。

商品販売(輸出・輸入)、フリーランスなど、ネットを絡める事で様々なビジネスが構築出来るのです。

海外在住の方で「ビジネスをしてみたいな」と考えている方は、現地の方に話を聞いてみる、日本にいる知人に欲しい物を聞いてみるなど

話しをするだけでも、扱う商品やビジネスアイデアが見えてくる可能性は高いです。

まずは、お金をかけずにリサーチから始める事をお試し下さい。意外な情報を得られるかもしれません。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

「輸出」「外国人集客」「海外受注」

詳細はコチラ!

xree