海外・外国取引注意点!

海外との取引で一番注意していただいているポイントは

必ず「入金確認後に商品を発送する」ということです。

日本人同士での取引では月末払いなど信用取引が行われていますが、海外との取引では基本的には行わないで下さい。

よく聞く詐欺のケースは、何度か海外のお客様と取引をした後、高額な商品の取引を持ち込まれ「翌月振り込むから商品をすぐに送ってくれないか」と連絡があり、素直に海外に商品を発送してしまう。しかし一向に入金はない、連絡を取っても返答はない、連絡を取っていたのはメールだけで取引先の住所を調べても存在しなかった。

または入金の確認が取れていな状態でも海外のお客様から時間差があるのですぐ振り込まれるから大丈夫、急ぎで商品を欲しいから速く商品を送ってくれないかと言われ商品を発送してしまうケースなど

海外との取引では実際にこのような詐欺が発生しております。弊社のクライアント様には、何度取引があっても入金を確認出来ない状態では、商品を発送しないで下さいとアドバイスしています。

海外のお客様をすべて疑う必要はありません。ほとんどの方が気持ちよく取引出来ます。ですが、日本人の良心を狙っている者がいることは確かです。日本人は、日本人同士の取引をそのまま海外の取引に応用してしまいます。

冷静に一歩引いた状態で自身の取引を俯瞰し、入金をしっかり確認してから商品発送を行って下さい。

※海外取引はリスクもあることを頭に入れ、自己責任ということをしっかりと理解し取引を行って下さい。上記内容は、海外取引のリスクヘッジを100%保障するものではありません。自身でも、海外取引の経験値をため海外との取引を楽しんで下さい。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree