機械部品もインターネットで販売する時代!

昨日、工業・機械部品を扱っている企業様のホームページリニューアルが終わったため、お伺いさせていただきホームページの説明を行ってきました。

年末からホームページリニューアルに入り先日完成したのですが想定よりもアクセスが集まっており、すでに問い合わせも入っております。

工業・機械分野のホームページを弊社でも何度か製作しておりますが、今回のリニューアルで確信した事があります。

それは、「工業・機械分野のホームページで、力を入れている企業が極端に少ない」ということです。

単純に機械分野のホームページはただ運営しているだけ、商品を並べているだけのホームページが非常に多いです。

この状況を考えると、工業・機械分野の「現実でのライバル数」と、「ネット上でのライバル数」には極端な差があると考えられます。

これだけネットに力を入れている分野が多くなる中で、工業・機械分野はまだまだネットを上手く活用している企業が少なく発展の余地があり、チャンスが眠っている可能性が多いと予測しております。

工業・機械分野の方とお話させていただいても、「ネットの事が分からない」「ネットに力入れても効果がない」など、ネットをやりたいと感じている方は多いものの、消極的な考えをお持ちの方が大半です。

無理もありません。機械業界全体でネットを上手く活用し結果を出している企業が少なく、成功事例などをあまり聞かないため効果がないと感じているのでしょう。

ですが、時代は進み日本人にもネットが浸透し機械部品もネットで購入する時代に突入しております。

そのため、ネットから思わぬ仕事が舞い込む事もあるのです。ネットに力を入れ過ぎるのも正しいと思いませんが、お持ちのホームページを活かす努力をしても損はないと考えております。

これからも国内外、問わずに機械分野のインターネットを活用した成功例を出し続け、より一層の努力をしていきます。今回ホームページリニューアルをさせていただきました企業様は海外用ホームページも製作して海外からの受注も狙っております。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

「輸出」「外国人集客」「海外受注」

詳細はコチラ!

xree