個人輸出成功のポイント-商品仕入れ先選び!

個人で輸出をする際には、商品の仕入れ先との提携が必要となる場合があります。

その際に注意してほしいポイントがあります。

仕入れ値など価格面だけで仕入れ先を決めるのではなく、仕入れ先の方の「人間性」をみてください。

良い仕入れ先は、輸出に対して前向きで販売促進などの提案もあります。

一方、注意が必要なのは、提携に際してお金の話がメインで事務的な会社です。

もちろん、お金の話は大事ですし、事務的な処理だけでも輸出を成功に導くことは可能です。

しかし

金銭面でのメリットしか見ていない提携先は、トラブルになるケースもあります。

輸出額が増えてくると、特に仕入れ値でもめる場合が多いので、しっかりとした契約書を交わしておく必要があります。

日本企業は良い会社が多いとは感じますが、私も実際にトラブルや嫌な思いをした経験があります。

仕入れ先とは長い付き合いになります。

そのため、安易に仕入れ先を決めるのではなく、気持ちよく取引がおこなえる会社を探すべきなのです。

最後に仕入れ先に無理な値引きなどはおこなわずに、双方にメリットがある状態を築いて下さい。無理な注文で提携解消になった事例もあります。

目先だけの利益を見ずに、長く輸出ビジネスをおこなえるように検討して下さい。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree