ハンドメイド・ネットショップを開業したが「売れない・・」その原因とは!?

ハンドメイド・ネットショップを開業したいが「売れない」と、ご相談をいただくケースが増えております。

そこで、売れない原因について解説させていただきます。


ネットショップから売れない原因とは!?

 アクセス数

 商品力・価格

 ネットショップの見た目や掲載内容

などの原因が考えられます。

ここからは、各原因の詳細と、対策について解説致します。


アクセス数について

まず、売れない原因の多くは、ネットショップのアクセス数が問題です。

アクセスが多ければ良いというわけではありませんが、アクセス数は非常に重要な要素です。

そのため、アクセスを集める戦略を取る必要があります。

 SEO対策

 ネット広告

 SNSの活用

など

大きな勘違いとして「ネットショップを作れば、自然とアクセスが集まる」はありえません。

ネットショップは制作してからが勝負です。

ほったらかしでは、アクセスや売上は増えません。

ネットショップを制作した方は、アクセス数の確認と、アクセスを増やす戦略もご検討下さい。


商品力について

ネットショップにいくらアクセスを集めても、商品に魅力がなければ売れません。

当たり前ですが、ネットショップの運営だけでなく、商品も磨く必要があります。

後は、価格帯です。

アクセスサリーや雑貨でも、ある程度の価格帯は存在します。

そのため、商品価格を決める際にも、しっかりとライバル・市場調査をした上で、価格を決めて下さい。

意外と、価格を感覚だけで決めている方がいらっしゃいます。

欲しいと思っていただいても、商品と価格が釣り合っていなければ売れません。

基礎の部分ですが、商品の魅力・商品価格は売れるネットショップとしては重要な要素です。

価格は無理に安くする必要はありませんが、自身の作品と近い作品が、どのくらいの価格で販売されているのか?もご確認下さい。


ネットショップに問題あり

ネットショップ自体に問題がある場合は少ないですが、確認が必要です。

多い問題として

 デザイン
 作品のイメージと合っていないケースや
 目がチカチカする色で、テキストも何が書いてあるのか?分からないケースなど

 説明文
 説明が不足しているケースは多いです。
 サイズや、使用している素材など、お客様が買う上で欲しいと思うだろう情報が掲載されているのか?ご確認下さい。

 商品写真
 商品写真で、売れ行きが大きく変わります。
 特に、ハンドメイド作品は、商品写真を変えただけでも売れ行きが良くなる場合が多いため、商品写真は、一度撮って終わりではなく、定期的に変更してテストする事もご検討下さい。


原因まとめ

ネットショップから売れない原因のほとんどは上記ケースに当てはまります。

・ネットショップが問題だ!!
・商品のデザインを変えてみよう!!

と安易に判断するのではなく



 アクセス数はあるのか?

 商品は見られているのか?

など、アクセスデータを元に、原因を考える事が大切です。

原因を特定出来なければ、具体的な戦略も練れません。

ネットショップから、売れない場合は、まず、原因を探す事から始めて下さい。



最後に、ネットショップから、ハンドメイド作品は売れます。

しかし、本格的に自身で作品を売ろうとネットショップを運営されている方は稀です。

そのため、ライバルが少ない今から、ネットショップの運営を始めておく事は重要です。

更に良い点として、ネットショップを持っている方は増えておりますが、ただ持っているだけのケースも多く、ライバルとは言えません。

もし、今後、本格的に自身の作品を販売したいのであれば、ホームページまたは、ネットショップは必須です。

ネットショップの運営を始めたい方は、持つ事をご検討いただき

すでにネットショップを運営されている方は、上記、売れない原因を参考にしていただけば幸いです。

国内ネットショップだけでなく、海外向けネットショップ運営もご検討下さい。

海外のバイヤーから、扱いたいと連絡をいただいた事例もありますので、お薦めです。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

「輸出」「外国人集客」「海外受注」

詳細はコチラ!

xree