ナイジェリアの手紙・詐欺に注意!

「ナイジェリアの手紙」という有名な詐欺をご存じでしょうか?

弊社の海外向けホームページは年々アクセス数が増加しており、多くの注文や問い合わせを世界各国から受けております。その中でも「ナイジェリアの手紙」のような詐欺ではないかと思われる怪しい注文・問い合わせをいただく場合もあります。

そこで、世界各国からの注文や問い合わせに対して

「詐欺の疑いのある特徴」と「詐欺に対する最低限の対策」をご紹介致します。

■海外からの問い合わせが「詐欺の疑いのある特徴」

・国名

ナイジェリアなど、国名だけですべての問い合わせを怪しいと決めつけてはいけませんが、各国の経済状況を加味しながら判断して下さい。日本人があまり聞いたことがないような国は少し注意が必要です。

・問い合わせと発送国が異なる

問い合わせをいただいた時は欧米などの国だという話だったので商品を送る段階になると理由を付けて他の国に送ってほしいと言われる場合があります。多いパターンとして友達がいるから、その国に送ってほしいなどの理由があります。

・先払いを嫌がる、または、後払いを強く希望する

問い合わせを受け、商品代金を振り込んで下さいと言うと先払いは嫌だ、または、振り込んだから商品を発送してほしいなど、振り込みをあの手この手を使って避けようとします。この場合は注意が必要です、理由として多いのが「時間がない」「すぐに必要だ」など、すぐに商品の発送をしてほしいと催促してくる場合が多いです。

・問い合わせ商品は「高額商品」が多い

数百円の商品について怪しい問い合わせをいただいた経験はありません。数万円~数十万円の商品に対して問い合わせをいただきます。世界各国でも人気がある商品、または知名度がある商品は、特に怪しい問い合わせが多い傾向にあります。

世界で認知度のある高額商品を狙うのは、海外でお金に換金しやすいのではと推測しております。

■詐欺にあわない「最低限の対策」

・入金確認後の商品発送を徹底する(先払いは必須)

どんな理由があろうとも、何度取引した海外のお客様でも入金が確認出来ない状態での商品発送は止めて下さい。

受注生産や在庫の確保も入金確認後で問題ないです。入金が確認出来ない状態が続く場合は、海外のお客様に状況を説明し、改善されない場合は取引を中止する事を検討して下さい。

これから、海外との取引を始める方は上記内容を頭の片隅に入れておく事をおススメ致します。自身で取引を始めれば遭遇する可能性は高いです。

冷静に一歩引いた状態で自身の取引を俯瞰し、入金をしっかり確認してから商品発送を行って下さい。

※海外取引はリスクもあることを頭に入れ、自己責任ということをしっかりと理解し取引を行って下さい。上記内容は、海外取引のリスクヘッジを100%保障するものではありません。自身でも、海外取引の経験値をため海外との取引を楽しんで下さい。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

「輸出」「外国人集客」「海外受注」

詳細はコチラ!

xree