これから海外向けサイトを制作される方へ朗報!チャンスは増える!?

弊社は、2011年から海外向けサイトを制作・運営しております。

制作した海外向けサイトの数は「300」を超え、様々な言語サイトの運営・運用・実験を行っています。

運営している海外向けサイトを分析した事で、大きなチャンスが見えてきたため解説させていただきます。



数年前までは、PCをメインとした戦略・対策が主流でした。

しかし、スマートフォンの普及により、インターネットマーケティングの世界でも「PC ⇒ スマートフォン」へと戦略・対策が移行しております。

サイト運営者にとっては「次から次に覚える事が増えて苦労している」という声も聞きますが、実は「変化」に大きなチャンスが潜むのです。



以前は、長年運営しているサイトにSEO対策などで勝つ事は難しく、老舗サイトの多くがアクセスを独占している状態もありました。

しかし、インターネット環境の変化で、長年運用されているサイトにも勝てる可能性が広がっているのです。



では、なぜ、インターネット環境の変化で、老舗サイトに勝てる可能性が出てきたのか?

その要因として、「戦略の幅が広がった」事と、老舗サイトの「時代に合った対策の遅れ」が挙げられます。



老舗サイトの中には、長年、検索上位を維持している優位性から、今までおこなってきた「対策で十分だ」「売上に大きな変化がないので問題ない」と、時代に合った対策をとるのが遅れているケースも少なくありません。

そのため、今から海外向けサイトを構築しても、時代に合った対策を行えばライバルに勝てる可能性があるのです。

老舗サイトは、SNSやアプリ対策が遅れているケースも多く、新規参入でも、SNS・アプリに力を入れる事で、老舗サイトが取りこぼしているアクセスを獲得する事も可能です。



「海外向けサイトを制作したいが、ライバルサイトがあり躊躇している」と言う方も多いのですが、勝てる要素は増えています。

ライバルサイトがあるからと諦める前に、ライバル分析をおこなってみてはいかがでしょうか?

ライバルサイトを細かく分析する事で、勝てる要素が見えてくるのです。

 ライバルサイトがどのような対策をおこなっているのか?
 モバイル対策はどうか?

 どんなSNSを使っているのか?
 広告は出稿しているか?

 言語対策はどうか?
 サイト内情報
など



世界的に見ても、完璧と言えるサイトは、ほとんどありません。

必ず、弱い部分もあります。

更に言えば、これから先の変化に対応するスピードも重要です。

毎年、対応しなければいけない作業や、学ぶ事が増えています。

ですが、市場が激しく変化している間は、新規参入者には、チャンスしかありません。



長年サイトを運営している企業が、古いサイトを大幅にリニューアルするのは、費用・時間もかかります。

しかし、新規参入者であれば、現時点で対応しなければいけない要素や、今後必要となる対策なども加味して、サイトを作れます。

これは、コスト面を見ても非常に有利です。

これから、海外向けサイトを制作しようと考えている方には「変化」は朗報と言えるのです。



最後に捕捉として、ネットマーケティング面だけでなく、輸出は「世界的な人口の増加」+「新興国の所得増加」も加味していただければ、もっとチャンスが見えてきます。

数年前まで、注文のなかった国・地域から、受注をいただけるようになった例も多くあります。

「インターネット環境の変化」+ 「世界の伸び」を意識する事で大きなチャンスが見えてきます。

これから、海外向けサイトを構築・運営されても遅くありません。チャンスは増えています。



個人がゼロから海外販売・輸出を始める為のセミナー!

 

「個人向け海外販売・輸出セミナー」

詳細はコチラ!

xree