BASE・STORES.jp売れない??当たり前の理由とは!?

海外販売をおこなう際に、BASE・STORES.jpなどを活用される方も多いと思います。

弊社クライアント様も、BASE・STORES.jpなどのサービスを活用しております。

BASE・STORES.jpは、操作も簡単で、費用面を考えてもおススメ出来るサービスです。



しかし「BASE・STORES.jp 売れない」という声も聞くようになっております。

弊社セミナーに参加された方でも「売れなかった」とご相談いただくケースが増えております。



本当に「BASE・STORES.jp」から、商品は売れないのか?

どこに問題があるのか?考察していきます。


BASE・STORES.jpに問題はない

まず、初めに「BASE・STORES.jp」に大きな問題はありません。

非常に優れているサービスと言えます。

弊社クライアント様の事例でも、両サービスから商品が売れております。



ネットの書き込みや、一部のWeb制作会社で、BASE・STORES.jpなどのサービス自体に問題があるので、他のネットショップや、自社ネットショップに乗り換えたほうがいいと謳っている場合もあります。

ですが、「BASE・STORES.jp」自体に問題があるのではなく、ネット戦略などに問題がある場合が大半です。



「デザインなどにも問題があるのでは?」と言われる方もいるのですが、デザインやユーザーの操作性なども大きな問題はありません。

両サービスとも、世界的に見てもベーシックな作りのため、海外販売に適していると言えます。

では、どこに問題があるのか?解説致します。


BASE・STORES.jp 売れない「3つの原因」

BASE・STORES.jpは完璧とは言えないまでも、BASE・STORES.jp自体に売れない原因があるというのは誤解です。



BASE・STORES.jpから「商品が売れない」原因があるのです。

その原因として

 アクセスがない

 商品に問題がある

 掲載内容が不十分

多くの方は、上記「3パターン」のどれかに該当します。



BASE・STORES.jpから、商品が売れないのは、BASE・STORES.jp自体に問題があるのではなく「売れない3つの原因」のどれかに当てはまっているためと考えられます。

ここからは、売れない3つの原因について解説致します。

売れない原因が分かっていれば、対策を立てる事が出来るため、売上を上げるヒントとなります。


「①」アクセスがない

今までに、多くのBASE・STORES.jpを見てきましたが、売れない原因の90%以上は「アクセスがない」事です。

どれだけ、良い商品を掲載しても、アクセスがなければ売れる事はありません。

多くのBASE・STORES.jpは、ただ商品を掲載しただけで止まっております。



BASE・STORES.jpだけでなく、ネットショップは作ってからが勝負です。

制作して終わりではありません。

お客様にネットショップを見ていただかなければ存在意義がないのです。



では、どうやって、お客様を呼び込みのか?

定番の方法ですが「ネット広告」活用をお薦めしております。



SEO対策なども、出来ない事はないのですが、難しい部分もあるため、ネット広告を活用される戦略が、一番確実と言えます。

弊社クライアント様の事例でも、ネット広告を上手く活用する事で「売れなかった」を売れるに変える事が出来ております。



そのため、経験則からも「BASE・STORES.jp × ネット広告」が有効と考えております。



ネット広告は、もちろん「タダ」ではありません。

しかし、確実にアクセスを集める事が出来る点と、即効性があるのは大きなメリットです。

ネット広告は、数千円~ でも出稿する事が可能なため、多くの資金は不要です。

そのため、個人でも、中小企業でも、ネット広告は活用する事が出来るのです。



もし、BASE・STORES.jpで海外向けネットショップを作ったが売れないと言われる方は、まず、アクセスを確認して下さい。

BASE・STORES.jp利用者の多くは、アクセスがほとんどないはずです。



まずは、自身・自社ネットショップのアクセスデータを確認
↓↓↓
アクセスがないようであれば「集客方法」を考える。



意外と、売れないのはアクセスがないだけで、アクセスが集まると、すぐに売上が上げる事例も多いです。

BASE・STORES.jpを活用されている方に、月にどのくらいアクセスがあるのか?訪ねても、把握されていない方も多いので、まずは、アクセスデータをチェックして下さい。

もし、1日のアクセスが、数アクセス ~ 十数アクセス程度であれば、集客戦略が必要です。


「②」商品に問題がある

BASE・STORES.jp売れない原因の2つ目として、商品自体に問題があるケースもあります。

ただし、商品に問題があるのか、判断するためにはアクセスが必要です。

アクセスがある上で、売れない場合には、商品の問題が考えられるのです。



商品の問題も、いくつかのパターンがあります。

■ 海外で需要がない ■

海外で好まれない商品は売れません。

そのため、商品を改善するか、別の商品に切り替える判断が必要です。



■ 適正価格でない ■

アクセスがあり、海外でも売れる商品を並べているのに売れないのは、価格に問題があるケースが多いです。

どれだけ、海外で人気のある商品でも、適正価格でなければ商品は売れません。

そのため、設定している価格が、適正であるのか、海外ライバルの価格などを参考にして、検討して下さい。

価格を変更して売れた事例もあります。



■ 商品数が無駄に多い ■

商品は並べればいいわけではありません。

売れない商品を並べているのはマイナスです。

海外で売れる商品・売りたい商品に絞る事で、売れ行きが大幅に伸びたケースもあります。

商品が売れない場合は、商品数を絞る事もご検討下さい。

///////////////////////



弊社クライアント様の事例として、BASE・STORES.jpに登録していた商品を、全て入れ替えたケースがあります。

かなり思い切った決断だったのですが、商品を入れ替えてから、一気に売上が伸びたのです。



アクセスがあるのに、売れない場合は、商品のラインナップを変えて反応を見る戦略が有効です。

いくら頑張っても、外国人の方が好まない商品は売れません。



商品が売れていない場合は、商品の価格や、ラインナップの見直しもご検討下さい。

BASE・STORES.jpに登録した商品も、定期的な見直しが必要です。


「③」掲載内容が不十分

売れないのは「アクセス」「商品」に問題があるのでは??と考える方は多いです。

しかし、商品の説明文や、会社案内など、ネットショップに掲載されている内容にまで、気を配る方は稀です。



特に「商品の説明文」には気を付けなければいけません。

大半の海外向けネットショップでは、サイズや材質など、数行の説明文が掲載されているだけです。



海外でも認知されている商品であれば、最低限の説明でも問題ありません。

ですが、海外で認知されている日本製品など、ごく僅かです。

そのため「ここまで丁寧に説明しなくても」と感じるくらい、しっかりと商品の説明をするべきなのです。



こだわって作っている商品なのに「写真と、数行の説明文」ではもったいないです。

海外の方に、こだわりや他社製品との違いなどを知ってもらうには、しっかりとした説明文が必要です。



クライアント様の事例で、商品を、テキスト(英語)だけでなく「写真や図」などを活用して丁寧に説明した事で、売上が伸びたケースがあります。



多くの海外向けネットショップは、商品の説明が不足しています。

どれだけ、こだわり・手間をかけて制作した商品でも、伝える努力を怠れば、価値は伝わりません。



BASE・STORES.jpに、掲載されている商品説明文や、その他のテキスト、全てを定期的に見直す事もご検討下さい。

掲載されている商品説明文などは、一度、掲載して終わりとなっているケースが目立ちます。



商品の良さは、写真だけでは伝わりません。

商品にこだわるように、説明文にもこだわる必要があるのです。


BASE・STORES.jpの宣伝にも問題がある

BASE・STORES.jpに大きな問題はないと解説させていただきましたが、BASE・STORES.jpの宣伝や説明文には多少問題があるのではとも感じます。

 BASE・STORES.jpに登録すれば「商品は売れる」 ような説明文

 「ネットショップ開設実績No.1 – BASEで夢をあっさり現実に」 広告文

BASE・STORES.jpに掲載されている文章や、広告を見ると、登録すれば、自然と商品が売れるような誤解を与えてしまうかもしれません。



確かに、BASE・STORES.jpに商品を登録すれば、簡単にネットショップを持つ事は可能です。

しかし、ネットショップを持っても「売れるネットショップにする」のは簡単な事ではありません。

ただ、ネットショップを持ってみたいだけであれば、いいのですが、ネットショップを持つ以上、売上を上げたいはずです。



BASE・STORES.jpには多くのネットショップ事例が掲載されております。

掲載内容通り、BASE・STORES.jpに登録されているネットショップの数は増えているのだと思います。

ですが、掲載されているネットショップ事例の中で、どれだけのショップが売れているのか?いくら利益があるのか?まで考えなくてはいけません。



店舗を運営されている方のネットショップは、固定客がいるため、何もしなくても自然とネットショップから商品が売れる傾向があります。

BASE・STORES.jpに登録されている方の条件によっては、ネットショップをただ持っていれば、商品が売れるケースも考えられるのです。



BASE・STORES.jpから、商品は売れます。

しかし、商品を販売するためには、BASE・STORES.jpに商品を登録しただけでなく、集客や改善が必須なのです。

「登録して簡単に売れました」など、誰にでも起こる事ではありません。



BASE・STORES.jpを活用される際にも、学ばなければいけない事は、山のようにあります。

BASE・STORES.jpのショップ事例やオーナーインタビューを見て、何をすればいいのか?

商品登録で終わりではなく、その先を考える事で、BASE・STORES.jpの力を最大限活かす事が出来るのです。



BASE・STORES.jpで、商品が売れないの、BASE・STORES.jpに問題があるのではなく、活用の仕方に問題があるケースが大半です。

「BASE・STORES.jp × Webマーケティング」が必須なのです。

商品登録をして、ほったらかしで、売れるほどネットショップは甘くありません。


まとめ

「BASE・STORES.jp 売れない」と聞くと、BASE・STORES.jp自体に問題があるのでは?と感じてしまうのは当たり前の事です。

しかし、多くの「売れない」には、原因があるのです。



売れない原因の大半は、以下3パターンに当てはまります。

 アクセスがない

 商品に問題がある

 掲載内容が不十分



BASE・STORES.jpは、優れたサービスだと思います。

数年前には、海外向けネットショップを持つ事は、時間もお金もかかるものでした。

ですが、BASE・STORES.jpのようなサービスが生まれた事で、海外向けネットショップが簡単に持てるようになった事は、チャンスが広がったと感じております。



これから、BASE・STORES.jpを活用される方も、すでに活用されている方も以下、3つの要素は覚えておいても損はありません。

 アクセスがない

 商品に問題がある

 掲載内容が不十分

上記、売れない原因のパターンを知っていれば「売れるネットショップに変える事が可能」だからです。



BASE・STORES.jpは簡単に、海外向けネットショップを持つ事が出来ます。

ですが、海外売上を上げるのは簡単な事ではありません。

集客・改善が、一般的なネットショップと同じく必要です。

BASE・STORES.jpを活用されていて「売れない」と言われる方は、一度、ネット広告などもお試し下さい。



「BASE・STORES.jp × ネット広告」は基礎の基礎ですが、効果的な戦略と言えます。



BASE・STORES.jp活用はお薦めです。

ただし、商品登録だけでOKではありません。必ず「集客」などの戦略も必要です。

BASE・STORES.jpの活用法なども常にテストしておりますので、今後も公開して参ります。


海外向けネットショップの始め方・注意点について

海外向けネットショップを始める上で、知っておかなければいけない点や、注意しなければいけないポイントがあります。

そこで、数百名様が受講された弊社セミナーを元に「海外向けネットショップの始め方」「海外向けネットショップ注意点」「海外向けネットショップ構築費用」「海外発送」「決済」などについて解説させていただきます。

※海外向けネットショップ=越境EC

↓↓↓

「越境EC」の始め方と、絶対に知っておくべき「7つ」のポイントとは??

—————


「海外売上」を上げたい経営者様へ

 

輸出・海外受注セミナー

詳細はコチラ!

xree