「売上を上げるためには!?」どんな方法が必要か?お薦めの戦略とは!?

売上を上げるのは簡単な事ではありません。

それも短期間の売上でなく、継続して売上を上げる必要があります。

短期間だけで、まとまった売上を上げる事はさほど難しい事ではありません。

しかし、10年・20年と売り上げを上げ続けるには、日本だけでなく世界を見る必要が出てきます。

その大きな理由として、日本の内需があります。

日本は人口が減少し続け、高齢化も進みます。

日本は移民なども受けていないため、このままでは、人口が減る事は確実です。

そうなると、内需だけを見て、ビジネスをする事が難しい分野も出てくるはずです。

日本人が、日本人相手に行えるビジネスの枠は減少します。

そのため、日本人だけを相手にビジネスを出来る企業の数も減るはずです。

そこで、生き残るためにも必要となるのが、世界を見る考え方です。

自社商品・サービスが売れる国や地域はないか?考えている方は少ないです。

それは、国内だけでも、ある程度の売上が上がっているからです。

ですが、国内だけで、どれだけの期間、売上を上げる事が出来るのか分かりません。

世界は、凄まじい勢いで成長しております。

経済面だけでなく、人口も爆発的に増えており、

 2030年の世界人口予測は「85億人」

 2050年の世界人口予測は「95億人」

2050年には、日本の人口が「1億人」を割っている予測が出ております。

日本がダメになるいうわけではなく、日本国内で日本人向けのビジネスが難しくなる可能性が高いと考えているのです。



 海外販売・輸出・輸入

 海外からの受注

 外国人集客

全て、インターネットが普及した現代では、個人でも中小企業でも実現可能です。

確かに、経験をした事がない事を始めるのは勇気がいります。

しかし、日本の先を見れば、世界を見なければいけない理由が分かります。

更に、ビジネスの売上を大きく上げるためにも、世界を見る必要があるのです。

日本では、あまり反応の取れなかった商品が、海外でよく売れたケースなども多くあります。

「売り上げを上げるためには!?」どうしたらいいのか?

悩んでいる方も多いですが、世界を見る方は稀です。

大半が、国内のマーケットで売上を増やす事を考えます。

国内戦略も必要ですが、戦略の中に、世界戦略も入れていただきたいのです。

実際に、クライアント様の企業では、大半が海外からの売上となっている企業もあります。



売上を上げるためには!?

国内のマーケティングや、既存の営業・集客の見直しだけでなく

少し先を見ていただき

海外で自社商品・サービスが売れるところはないのか?考えていただく事をご検討下さい。



海外を見る事で、売上を上げる戦略の幅が大きく広がります。

世界には、190か国以上の国があり、人口も爆発的に増えております。

今から、世界を見ている企業と、そうでない企業では10年・20年後には大きな差となっている事は明白です。

売上を上げるためには!?どうしたらいいのか?

日本国内だけでなく、海外を含めるだけでも、突破口が見えてきます。是非、お試し下さい。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree