「健康食品」の輸出は大幅に伸びていく!?海外販売戦略もご紹介致します!

世界的に見ても「健康」というキーワードが注目されております。

健康でないと、大きな経済損失になると、国家が健康に力を入れているケースも増えています。

 アメリカ「ジャンクフード税」

 アメイカ「ソーダ税」

 ハンガリー「ポテトチップス税」

など、

太り易い食品への課税が行われております。

日本でも似た課税制度は、検討されているようで、日本にも導入される可能性はあります。

そのような背景からも、ただ美味しい食品ではなく、食べて健康になれる食品に熱い視線が向けられているのです。

日本でも、スーパーフードなどがブームとなり、健康食品のビジネスチャンスは年々増えております。

海外で、日本茶が人気なのも、この健康のイメージがあるからと言われております。

特に、アメリカでは、日本茶は、健康のために飲むという方もいるようで、今後の食品・輸出戦略には「健康」というキーワードが必須になりそうです。

これは、輸出する上でも同じで「ただ、美味しいですよ」は古い戦略となりつつあります。

そのため、「美味しくて、尚且つ、健康にもいいですよ」と謳う戦略が必要と考えております。

日本食は、ヘルシー・健康というイメージがあるため、そのイメージを更に高めていけば大きなチャンスとなります。

更に「健康」という付加価値を付けられれば、単価を上げる事も可能です。

健康を重視して作られた食品の輸出だけでなく、様々な日本食も「健康」というキーワードを意識する事で海外食品との差別化を図れる可能性があります。

ただし、健康は、世界的に見ても重視されている言葉なので、しっかりとした根拠が必要です。

 どう健康に良いのか?

 他の食品とどう違うのか?

数値で明確にし、海外企業に売り込めれば勝機があります。

最後に、予測として「健康」だけでなく、売り込めるポイントが見つかると、皆同じアピールを取ります。

そうなると「健康」に加えて、新しいアピールポイントがないと競争力がなくなる可能性もあります。

世界の動向を見ていると、アピールすべきポイントが見えてきます。

これから先は「健康」が大きなポイントとなる事は間違いありませんが「健康」が当たり前の時代がきます。

これは「安心・安全」を考えれば分かります。

世界的に見ても、安心・安全でない食品は、販売出来ない状態です。

今後は「安心・安全」「健康」が含まれてないと、売れない時代がくるかもしれません。

そこで、

 安心・安全
 ↓
 健康
 ↓
 ???



健康の先にあるアピールポイントを、今から考え続けていく事が大切です。

時代の流れが速い昨今では「???」がすぐに来る可能性もあります。

今から、考えておかなければ食品の輸出は難しくなるかもしれません。

食品の輸出をお考えの方は、健康を意識した上で、次の一手もご検討いただく事をお薦め致します。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

「輸出」「外国人集客」「海外受注」

詳細はコチラ!

xree