「中古自転車」輸出は、ビジネスになるのか??海外販売戦略とは!?

海外で、日本の中古自転車が売れている事は確かです。

日本の中古品は、自転車だけでなく品質がいい事から全般的に人気があります。

ただし、安い中古自転車を輸出してビジネスとして成立させるには、かなりの数を販売する必要があります。

大抵の場合は、中古自転車・輸出はコンテナで取引されるレベルのビジネスモデルです。

個人が、数台で利益を上げるのは困難です。

もし、個人の方が行うのであれば、中古でも高額な自転車を扱う必要があります。

貿易をコンテナ単位で行っている企業にも、中古自転車は良い選択かもしれませんが、いつまで売れるのか?疑問ではあります。

弊社にも、個人の方で、自転車をご相談いただくケースはありますが、自転車は需要が大きい分、ライバルも多く、差別化がしっかりしていないとビジネスを成立させる事が難しいケースも多いです。

もし、個人の方で、中古自転車・輸出をお考えの方は、高額な自転車か?他の商品を検討される事をお薦め致します。

法人で、リサイクル関連の企業は、狙い目かもしれません。

人口の増加も相まって、日本の中古自転車を求めている方が増えている事は確かです。

特に、アジア、中東で、日本の中古自転車は売れております。

人口・所得が増えれば、今まで、取引のなかった国でも、日本の中古自転車が求められるはずです。

個人で、お小遣い稼ぎ・少し稼げればいいと考えている方は、別の商品を探すほうが無難と感じます。

法人で、すでに、中古自転車を安く仕入れるルートがあれば、輸出の選択肢はありです。

今後は、日本製の高級自転車などの輸出も増えてくるはずですので、自転車でも高級な製品を選択する戦略もありかもしれません。

販売方法ですが、eBayでも販売は可能です。

ただし、中古の安い自転車を、eBayで販売するのは難しい面もありますので、注意が必要です。

そのため、個人であれば、高級な自転車をeBay、もしくは、海外向けネットショップで販売される戦略がお薦めです。

海外向けホームページから、中古自転車の受注を受ける事も可能ですので、海外向けホームページの運営はお薦めです。

海外発送ですが、普通の自転車は分解しないと、郵便局の国際郵便では、規格外となるケースが多いので、梱包の仕方にも注意が必要です。

自転車と言っても、様々な選択肢がありますので、視野を広げて検討していただく事をお薦め致します、意外と良い輸出品もあります。

セミナー情報

 

3つのセミナーをご紹介

「輸出」「外国人集客」「海外受注」

詳細はコチラ!

xree