TPP締結後に、輸出を始めますか??

TPPの動きが気になっている方も多いと思います。

私も、気にはなっております。

しかし、TPPがどうなるのか、分からない部分も増えてきました。

そんな中で、TPPが締結されてから、輸出を始めると言われる方も少なくありません。

ですが、TPPはいつ締結されるのか不明確です。

動き出すのはいつになるのか? どんな影響があるのか? 100% 分からない状態で、待ち続けるのは「時間の損失が大きい」と感じております。

弊社も、クライアント様も、TPPの動きは見ております。

しかし、TPPがどうなろうとも、輸出は行います。

TPPだけでなく、FTAなど、関税の壁は低くなっております。

それなのに、いつになるのか分からないTPPを待って、輸出をスタートさせる考えは見直し必要があります。

今から、テストでもいいので始めている方と、TPPが動き出してからスタートする方とでは大きな差が出る事は明確です。

輸出を行うのには、関税だけでなく、為替・政治面など様々な要因が絡んできます。

TPPは、輸出を行う上での一要素でしかありません。

TPPだけでなく、今後も、関税という考え自体が大きく変わっていくはずですあり、TPPは序章にすぎないと考えております。

TPPが動きだしてから、輸出を始めますか?

それとも、輸出がチャンスと捉えて今すぐ始めるのか?

TPPが、有利な業界・不利な業界があると言われておりますが、TPPをどう眺めるかによって、自社・自身に取って有利なのか?不利なのか?変わります。

すでに、日本だけでは生き残っていけない時代です。

このまま内需が減り続ければ、海外との取引をへの重要性が増していく事は明白です。

TPPはどうなるのか100%は分かりません。

 TPPが動き出すのを待つのか?

 今から、世界に目を向けるのか?

現時点での選択が、2020年・2030年と、大きな影響を及ぼします。

TPPを俯瞰しながら、冷静に輸出もご検討いただければ幸いです。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree