STORES.jpを海外販売で使用するのはどうなのか??注意点と海外戦略を解説!!

■ STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)とは

「オシャレなネットショップを最短2分で無料作成」

出来ると謳っている、ネットショップを構築出来るサービスの事です。

///////////////////////////

確かに、操作は簡単です。

見た目も、今風で、無駄なものがないのが、良いと思います。

意外と、シンプルなサイトのほうが売上は良い傾向もあるため、デザインがシンプルなのは大きなメリットです。



活用する上でプランが2種類あります。

 無料の「フリープラン」

 と

 月額980円+税の「プレミアムプラン」

があります。

プレミアムプランは、無料では使えない機能が、使用出来るようになります。

・アイテム無制限(無料プランは「5つ」)

・独自ドメイン

・ロゴの非表示

など

無料でも活用可能ですが、登録出来るアイテム数が「5つ」や、独自ドメインが使えない事を考えると、本格的に使う場合は、プレミアムプランに申し込む方が多いはずです。

毎月、1000円程度なので、高いとは言えませんが、高性能なレンタルサーバーを借りれる金額なので、維持費は安いとは言いにくい印象です。

商品数が「5つ」で、独自ドメインがいらないという方には、フリープランでもいいかもしれません。



続いて、海外販売ですが、海外販売対応というよりも

 ペイパル決済が選べる。

 英語も選択出来る。

ので、海外販売も出来ますよ。というイメージです。

特別、海外販売に特化しているのではなく、シンプルなネットショップを、英語化も出来るので、海外からも商品購入が可能というネットショップです。

そのため、英語以外の言語の対応は難しいです。

もちろん、多言語化は出来ません。



その上で、集客面ですが、しっかりと戦略を練らないと、アクセスは一向にありません。

これは、STORES.jpだけではなく、簡単に作れるネットショップは、外部からしっかりとアクセスを集める施策がないと、ほぼアクセスはないとお考え下さい。

今までにも、STORES.jpなどを利用されている方から「アクセスがない」とご相談をいただいておりますが、SEO対策が難しい部分もありますので、ネット広告などを活用する戦略も多いです。



STORES.jpは、海外向けネットショップを簡単に持つ事は出来るため、選択される方は多いです。

しかし、集客の事を、しっかりと考えなければ、売上を上げる事は不可能です。

謳い文句の「オシャレなネットショップを最短2分で無料作成」

ネットショップを作るのは、小学生でも出来ます。

ですが、ネットショップは、作った後に、如何にしてアクセスを集めて、売上を上げるかが問題です。

STORES.jpで、英語のネットショップを作ったからと言って、商品が売れるほど甘くはありません。

どちらかと言えば、アクセスを集めるのは、オリジナル海外向けネットショップよりも難しいケースも多いです。



簡単・無料などで、安易に選択するのではなく、しっかりと自身の目的にあったサービスを活用しなければ、海外からの売上は上がりません。

海外向けネットショップを持つ事は簡単です。

どんなサービスでも大差ありません。

大事なのは「集客」です。

始めて、海外販売をされる方が、感覚を掴むために活用されるのはいいと思います。

ですが、本格的に、数年・十数年と海外向けネットショップを運営していくのであれば、考えなければいけない部分もあります。

簡単に、海外向けネットショップを構築出来るサービスを比較される方が多いですが、どのサービスを活用しても、集客戦略がなければ結果は同じです。

必ず「集客」を意識して下さい。

集客面から、考えてサービスを選ぶのが正しい戦略です。



テストとして、英語ネットショップを持ちたい方にはいいかもしれませんが、長く海外向けネットショップを運営されるのであれば、再検討される事もお薦め致します。

無料でも登録可能ですので、まずは、試しに触れてみるのも良い戦略です。

悩んでいるのであれば、まず、1商品でもいいので登録される事をご検討下さい。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree