SEO対策だけのリスクと10年後を考える!

SEO対策は、ウェブマーケティングの王道であり、多くの方・企業がSEO対策に日々取り組んでいると感じます。

しかし、検索エンジンや今後のインターネット環境を考えると、SEO対策だけで大丈夫と考えている方・企業の戦略はリスクがあると感じます。

今までに、検索エンジンの大きな変革で、多くのアクセスを失い、大幅に売上・利益を落としたケースを何度も見てきました。

更に、昨今のインターネット環境を見れば、スマートフォンからのアクセスが非常に増えております。

このスマートフォンの活用法で、注目しているデータが、若年層の情報収集についてです。

10代のスマートフォンの使い方を見てみると、検索エンジンを使用して情報を集めている割合よりも、SNSを検索エンジンとして活用している割合のほうが多いデータが出ております。

これは、日本だけではありません。

アメリカなどの若年層にも似たスマートフォンの使い方がされているようです。

もちろん、グーグルなどの検索エンジンは使用されております。

しかし、Twitter・Instagramなどで、お店を探したり、洋服を探している事が調査結果として明らかとなっているのです。

実際に、若い方にお話を伺ってみると、ラーメン屋を探す際にも、Twitter・Instagramを活用して探していると話してくれました。

これから先、グーグルなどの検索エンジンが全く使われないとは考えておりません。

ですが、スマートフォンの普及に伴い、自社サイトへと誘導する動線は確実に変化してくるはずです。

それなのに、SEO対策だけで大丈夫という考え方はリスクです。

検索エンジンが使われる以上、SEO対策も廃れる事はありません。

しかし、時代の流れに合わせたWeb戦略は必須です。

同じことを、ずっとしていればいいわけではありません。

その上で、意識していただきたいポイントとして

「一つの戦略」・「一つの媒体」からのアクセスはリスクが伴う点です。

SEO対策だけであれば、検索順位の変動でアクセスが大幅に上下する可能性があります。

万が一、検索エンジンからペナルティを受ければ、検索自体からのアクセスが0になる可能性もあるのです。

そのため、SEO対策だけでなく、リスティング広告やSNSなど、様々な媒体からアクセスを集める戦略が必要となるのです。

欲を言えば、国内だけの対策でなく、海外向けの対策も含めるとより安定した戦略になると言えます。

例として

国内ホームページ SEO対策・リスティング広告・SNSマーティング

 にプラスして

海外ホームページ SEO対策・リスティング広告・SNSマーティング
 ※さらに、欧米向け、アジア向けなど複数のホームページが運営されていれば、ビジネスの安定感が増します。

一つの戦略だけを続けているのは楽な事です。

しかし、楽の裏にはリスクが潜んでおります。

必ず、複数の戦略を取り、複数の媒体から、アクセスを集める事を意識して下さい。

この点は、クライアント様にも、セミナーに参加された方にも、お話をさせていただいております。

その理由として、私が、ウェブマーケティングを始めた頃に、一つの媒体からだけのアクセスに頼り、売上が激減した経験を持っているからです。

現在のネット戦略で、売上が上がっていたとしても、数年先にはどうなっているのか分かりません。

SEO対策だけでなく、複数の媒体からアクセスを集める事を意識して下さい。


SEO対策だけではダメ!まとめ

検索エンジンの仕様が変われば、検索順位が大幅に変動する可能性がある。

検索順位が落ちれば、アクセスも落ち、売上も急降下する可能性大!

そのため、SEO対策だけでなく、リスティング広告やSNSマーケティングも取り入れる必要がある。

SEO対策を無視していいとは言っておりません。検索エンジンが使用されている以上、SEO対策も必須です。

しかし、SEO対策だけに頼り切るのはリスクがある事を意識していただければ幸いです。

プラスして、インターネット環境の変化 + モバイルへの意識もお忘れなく!!


「一つの戦略」・「一つの媒体」からのアクセスはリスクが伴う

×SEO対策だけ

○SEO対策・リスティング広告・SNSも活用

※検索順位に保障はないため、検索エンジン経由だけでなく、広告・SNSなどからの流入も強くしておく事が大切です。

※広告だけやフェイスブックだけなど、1媒体からだけのアクセスはリスクがあります。


海外戦略も取り入れる

国内ホームページ・ネットショップだけ

海外向けホームページ・ネットショップも運営(理想)

※欧米向けやアジア向けまで運営出来れば尚良


理想的な売上イメージ

国内ホームページ 総売上の30%

欧米向けホームページ 総売上の40%

アジア向けホームページ 総売上の30%

上記、売上のイメージを達成する事は可能です。

SEO対策だけ、ブログ更新だけの方は、リスティング広告やSNSを活用する事をご検討下さい。

時間があれば、是非とも、海外向けの対策もご検討下さい。大幅な売上アップも望めます。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree