ebay・Amazonで激戦の商品でも利益が取れる戦略とは!?

海外販売を行う際に「ebay・Amazon」を活用されている方や、活用したいと検討されている方は非常に多いです。

しかし「ebay・Amazon」は販売力が強い反面、ライバルが多いというケースも少なくありません。

そこで、ebay・Amazonでライバルが多い商品でも、利益の取れる戦略の一部をご紹介させていただきます。

「売り方」を変える

ebay・Amazonでは激戦の商品でも、売り方を変えるだけでも、しっかりと利益が取れるケースが多く存在しております。

一例として、海外向けのネットショップを運営する戦略が有効です。

ebay・Amazonでは激戦でもネットショップのライバル数が極端に少ない事例もあります。

そのため、ebay・Amazonを活用しつつ、オリジナルの海外向けネットショップを運営して新たな販売ルートを確保する戦略がお薦めです。

ebay・Amazonを活用されている方は、意外と自身の販売先を持っていない方が多いです。

ebay・Amazonを活用しつつ、自身のショップも運営する事で長く利益を上がられるようになるのです。

海外向けネットショップは、単純な商品販売だけに留まらず、商品の受注やテストマーケティングなども行えるため、売上を大幅にアップさせる事も可能です。

ebay・Amazonで利益が取れないからと諦めない

オリジナル海外向けネットショップを活用してテスト

「売り先」を変える

売り方を変える戦略に加えて、「売り先」を変える戦略もお薦めです。

ebay・Amazonでは、全ての国をカバーできるわけではありません。

そのため、売り先をアジアに変更するなど「売り方 + 売り先」を変えるだけでも、大幅な売上アップが可能となる場合もあります。

少し前ですが、インドから大量注文があった事例もあります。

商品としては、ebay・Amazonでもよく売られている商品ですが「売り方+売り先」を変更した事により、しっかりと利益も取れております。

特定の国から注文を獲得する場合には、広告を活用してもいいと思います。

欧米では、広告関連から注文を獲得する事が難しい場合でも、他の国に目を向けると、まだまだライバルが少ない国や地域は存在しております。

今後、売り先として注目しているのが、アジア圏はもちろんの事、南米やロシアなども有力と考えております。

欧米から戦略をスタートさせるのは良い戦略だと思います。

しかし、欧米でライバルが多く利益が出ないからと諦めるのは早いです。

世界には怒涛の行き良いで成長している国がいくつもあります。

欧米で利益を取るのが難しいかもしれないがアジアはどうかと、次の手を考えれば、自ずと新しい売り先が見えてきます。

目先の戦略だけでなく、数年後の市場を見て、今から戦略を進めておく事も大切です。

現時点では、市場として早いからと無視をするのも問題があります。

今から、数年後の利益確保のため、複数の戦略を進めておく事が重要です。

欧米で利益がいまいちだからと言って諦めずに

世界190カ国を見る

/////////////////////

同じ・似た商品を、同じ売り方・売り先で行っても利益を上げるのが難しいのは目に見えております。

そのため、ライバルがいるのであれば、ライバルと売り方を変えてみる・売り先を変えてみるなど、少し戦略を変えるだけでも、結果に大きな差が生まれる場合も多くあります。

海外販売・輸出の大きなメリットとして、売り先が多くある事、尚且つ、売り先が増えている事が挙げられます。

このメリットを意識するだけでも、戦略のイメージが変わってくると思います。

ライバルがいるから無理だ・・・ と諦めずに、大きな視点で世界を見て下さい。

意外と売り方・売り先は多いものです。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree