「フィギュア」輸出は狙い目か?フィギュアを輸出する上で必要な戦略とは!?

アニメ人気の高まりに比例して、フィギュアの輸出をされたいとご相談いただくケースは多いです。

フィギュアは海外でも人気があり、よく売れます。

弊社も一時期は、よく販売しており、値段も数千円ではなく、数万円のフィギュアを輸出しておりました。

フィギュアの輸出はこれからも増えていくのは間違いありません。

しかし、フィギュアを販売している企業には追い風ですが、フィギュアの輸出「転売」は、そう甘くはありません。

輸出転売で、アニメ関連グッズは非常に人気があり、中でもフィギュアは定番の商品となっております。

そのため、フィギュアの転売は競争が激化しているケースも多く、狙い目とは言いにくい部分があります。

もし、フィギュアを扱うとしても「販売方法を変える」戦略は必要です。

eBay・Amazonだけでの販売は、価格競争になる場合が大半で、売れるが利益が残らないと言われるケースも多いです。

そこで、販売方法を、自身のネットショップに切り替える事で、利益を確保する事が可能となります。

実際に、弊社では、オリジナルネットショップで、激戦と言われている商品を、様々な国へ販売しております。

eBay・Amazonだけではアプローチ出来ない国や地域の方にも販売可能であり、注文を受ける事も出来るので、無在庫戦略も可能です。

フィギュアを扱われている企業でも、弊社は、eBay・Amazonではなく、自社の海外向けネットショップで販売される事をお薦めしております。

eBay・Amazonは確かに強い販売ツールですが、アカウント停止などのリスクや手数料の兼ね合いもあります。

更に、Amazonは顧客情報がないのもマイナス点です。

短期間の利益だけでなく、中長期の戦略を考えると、自社の海外向けネットショップで販売する方法は外せません。

個人でも、企業でも、フィギュアを長い期間、安定して販売するには、海外向けネットショップでの販売が必須です。

扱いたいフィギュア・売りたいフィギュアがある場合は、是非、eBay・Amazonだけでなく、オリジナルの海外向けネットショップ構築もご検討下さい。

海外向けネットショップ構築費用も、既存のサービスを利用すれば数万円で可能です。

自社で制作したとしても、数万円~数十万円の投資で構築可能です。

本気で、アニメ関連グッズを販売していくには、他社・他者とは違った戦略が必要ですので、ご検討下さい。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree