輸出を始める前に「輸出の不安」をすべて解消することは困難!

輸出を始める上で、多くの不安があると思います。私も輸出を始める際には不安がありました。

輸出を始めたい方は、抱いている不安を解消しようと輸出の勉強をすると思います。

しかし

輸出の勉強だけをしていると輸出の不安は益々増えるだけです。

なぜなら、問題点は次々と表れるからです。

頭の中だけで輸出のイメージが膨らむ、不安が不安を強くしていく、不安を解消するために始めた情報収集が不安を増大させている事実に気付くことなく

最終的に出す答えは

「自分に輸出は無理だから諦めよう」

「いつか機会があったらやろう」

実践がなければ「諦めるか」「先延ばし」という決断に至るはずです。

考えれば当たり前のことです。

やったことがないことの不安を、やる前にすべて解消出来るはずもないのです。

そのため、絶対に「実践」が必要なのです。

本を読むよりも、一回、海外に商品を輸出したほうが経験値は増えます。

その上で、不安は消えていき、今度は、どんな商品を輸出しようかと考え方が変わるはずです。

不安があるのは当たり前として、一歩を踏み出すことをおススメ致します。

輸出を始めて、1年後、あんなことで悩んでいたのか?と不思議に思うはずです。是非輸出を実践して下さい。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree