経営者が「インターネット・輸出の知識」を身に付けるのは必須!

中小企業の社長様や役員の方にお会いする機会は多いのですが、インターネットの知識を持っている、または、勉強している方は少ないと感じます。

意外と多いのが「インターネットの事は分からないから若い社員に任せてるんだよ」という経営者の方です。

トップがインターネットの知識がない状態で本当にインターネットを活用したビジネスが成り立つのでしょうか?

今までに、トップがインターネットの知識がない状態で成功している中小企業をほとんど見たことがありません。

「社員がしっかり対策をしているから問題ないよ」という方もいるでしょう。

果たして的確な指揮は取れるのでしょうか?

現代はインターネットの知識がないというのは大きなマイナスになります。

多くの経営者の方もインターネットの知識は必須だと思っているはずです。

しかし

「インターネットは難しい」「よく分からない」「年だから無理」と言って勉強しない、これは言い訳ではないでしょうか?

中小企業が本気でインターネットを活用してビジネスを成り立たせるには、トップが知識を持つことが必須です。

トップが知識を持てば、的確な指示や社員教育も行えるでしょう。

輸出ビジネスを行いたいと考えている経営者の方は、よいきっかけとして「インターネットを活用した輸出の勉強」を始めてはいかがでしょうか?

すぐに、知識を身に付けることは困難かもしれません。

ですが、弊社が関わってきた例として、一年で概要を理解することは可能です。

気合を入れて一年間、インターネットマーケティングを学べば、今までにない新しい戦略が練れるはずです。是非お試し下さい。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree