海外在住の方がネットショップを運営!?メリットとお薦めの理由とは!?

海外在住の方で、ネットショップを運営し、商品販売されている方もいらっしゃいます。

海外在住でも、ネットショップを運営し、商品販売をする事は可能であり、有利と言える点もあります。

まず、戦略の概要として

 海外の商品を「日本向けネットショップ」で販売

 日本の商品を「海外向けネットショップ」で販売

大きく分ければ、上記2パターンとなります。

海外に住んでいれば、現地の商品を仕入れる事は容易です。

そのため、現地の商品を、日本向けに販売する流れは楽です。

日本の商品を、海外で販売する場合にも、日本の商品知識、現地の情報が役に立ちます。

海外在住の方で、ネットショップを運営されている方は、よい結果が出ているケースが多いです。

海外に住んでいれば、海外で手に入らない日本製品や、海外の良い商品に出会っている場合も多いため、特別なリサーチがなくても経験則から、売れる商品を選定される方もいらっしゃいます。

売れる商品が分かっていれば、後は、ネットショップを構築して運営するだけです。

需要のある商品を肌で感じている点も、海外在住の大きなメリットと言えます。

ネットショップの運営についてですが、海外在住でもネットショップの構築・運営は可能です。

誰に何を販売するのか、戦略によっても、ネットショップの選択肢が変わりますが、既存のサービスを活用してもいいですし、無料のサービスでも販売する事が可能です。

住んでいる国・地域で、よく利用されているネットサービスを利用されている方もいらっしゃいます。

今はまだ、多くはありませんが、海外在住の方で、ネットショップを運営される方は増えていくと思います。

スマホだけでも運営が出来、費用も0円~数千円でも始める事が可能です。

売れそうだなと感じる商品があれば、テスト販売だけでも、行う価値はありますので、是非お試し下さい。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree