海外向けネットショップを開業するならスマホ対応は必須!

海外向けにネットショップを開業したいと検討されている方は増えていると感じます。

そこで、開業前の注意点として「スマホなどのモバイル端末に対応したネットショップ」を制作して下さい。

数年前であればスマホ対応は、あれば便利程度に考えられておりました。

しかし、現在では「スマホ対応は必須」です。

世界的に見てもスマホの普及率は年々高まっており、特に先進国からのアクセスの多くはスマホ経由です。

これだけスマホが普及している状況で、海外向けネットショップがスマホ対応でないのは問題があります。

海外向けネットショップを制作している企業の中には、未だにスマホ対応が遅れているケースもあります。

特に、費用を抑えて海外向けネットショップを制作したいと考えている方は、スマホ対応を渋り、少しでも費用を抑えようとしているケースも見受けられます。

ですが、長い目で見れば、スマホ対応でないと安定した売上をキープするのは難しくなると思います。

スマホユーザーの方は分かると思いますが、スマホに対応していないネットショップから商品を購入するのは手間がかかります。

商品を選ぶのも、購入するのも画面を大きくしたり、ボタンが押しにくいなど、途中で煩わしくなり購入を止めてしまう場合も多いと思います。そのため、スマホ対応は国内・海外ともに必須なのです。

その上で、スマホ対応と言っても複数の選択肢があります。

その中でもおススメなのが「レスポンシブWebデザイン」です。

今から、海外向けネットショップを制作するのであれば、レスポンシブWebデザインを選ぶ事をおススメ致します。

レスポンシブWebデザインとは、様々な画面サイズに対応することが出来るWebデザインの一つでグーグルなども推奨しております。

レスポンシブWebデザインを選択する大きな理由として、海外は特に様々な画面サイズの携帯端末が普及しております。

その一つ一つの画面サイズにネットショップを対応させる事は物理的に不可能なため、ユーザーの使用している携帯端末の画面サイズにネットショップを合わせる方法が有効です。

これから、海外向けネットショップを開業するのであれば、多少費用がかかっても「スマホ対応」尚且つ「レスポンシブWebデザイン」を選択することをおススメ致します。

今後も、海外向けネットショップの戦略や制作のポイントを更新して参ります。よろしくお願い致します。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree