海外で買い付けた商品を販売するメリットとは!? 個人でも可能!!

海外で、商品を買い付けて販売されている個人の方も多くいらっしゃいます。

ネットで商品を探していても、月並みの商品が大半です。

海外に出て、直接商品を買い付けるのは、ライバルとの差別化にもなり有効です。

更に、仕入れ先との関係を築く事が出来れば、かなり有利な条件で仕入れる事が可能となります。

弊社は、かなり前から、扱う商品のネットリサーチ・リサーチツールの活用を止めました。

ライバルと同じ探し方では、将来的に価格競争となる事が、目に見えているからです。

個人の方で、海外旅行が好きという方は、海外旅行と、商品探しを合わせている方もいらっしゃいます。



何度もブログでお話させていただいている通り、皆と似た販売戦略・似た商品を扱っていても未来はありません。

・eBay + 家電・アニメグッズなど

・amazon無在庫

・ヤフオク / ebay / amazon などの輸出入

クライアント様や、勉強会に参加されている方も、以前は、上記のビジネスをされていた方もいらっしゃいます。



ですが、実践して続かない事を経験すると

 商品仕入れ変更(直接買い付け・提携など)

 販売方法の変更(海外向けネットショップ・BtoB)

 ビジネス構築(商品販売以外のビジネス)

など、少し工夫したビジネスへと移行されます。

リサーチツールが全くダメとは言いません。

しかし、ライバルも同じツールを使い、同じ販売を方法を選択している事を理解しなければいけません。

海外から直接仕入れが出来れば、ライバルが少ない商品を販売する事も可能です。

その上で、仕入れ値を抑える事も出来るのです。

始めて行う方は、難しいと感じる部分もありますが、難しいからこそ、利益を上げる事が可能となります。

誰でも出来るビジネスに未来はありません。

海外買い付けは、簡単でも楽でもありませんが、本当に個人でビジネスをしていくには、お薦めの戦略です。

法人でなく、個人事業主で行っている方もいらっしゃいます。

独自の仕入れルートを確保出来れば、リサーチツールで、商品が分かったとしても、買付のハードルが高いため、ライバルが現れる可能性は低いです。

交渉次第では、自身しか扱えない状態に持っていく事も出来ますので、是非、海外直接買い付けもご検討下さい。

長く安定したビジネスをされている方は、ビジネス構築の中に一工夫されております。

ライバルと、少し異なる行動を取る事でビジネスは安定します。お試し下さい。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree