日本人は気を遣い過ぎの場合がある!

日本人は気を遣い過ぎている場合があります。

海外のお客様との英語のやりとりも「完璧な英語が出来なければいけない」と思われている方が多いです。

しかし、英語は単語を並べるだけでも簡単なやりとりは行えます。

決して完璧な英語でなくても問題はありません。海外のお客様もスペルの間違いなど多いです。海外のお客様は完璧な英語を求めているわけではなく、英語でやりとりが行えればいいのです。

もう一点あります、「商品梱包方法」もそうです。

発送時の破損が心配なのは分かりますが、過剰な梱包は、海外のお客様には

「無駄」・「エコではない」・「梱包にお金をかけるなら、その分を簡素にして商品価格を安くしてほしい」という要望もあります。

確かに国内発送と違い、海外発送は荷扱いが荒く破損の心配はあります。ですが、コストも手間もかかるため日本国内で行っている商品梱包で問題ありません。

海外販売だからと言って「特別な対応が必要な訳ではありません」

日本人が普段当たり前に行っている、お客様対応で十分です。海外販売を行う前は不安もあるはずですが過度な不安もいりません。

「日本のサービス・気遣いは普通で世界最高レベル」です。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree