日本の雑貨輸出について、日本の雑貨が世界で売れている!?

日本の雑貨も、海外で売れます。

まだまだ、日本の雑貨が輸出されている数は少ないと思いますが、今後、益々、輸出されていく分野だと考えております。

日本の雑貨と言っても、種類は豊富です。

幅広い雑貨が、海外の方にも人気で、大量生産された雑貨だけでなく、個人の方が手作りした雑貨も売れています。

販売方法ですが、eBayなどでも売れますし、海外向けネットショップで販売されている方もいらっしゃいます。

ただし、雑貨も商品開発が必要です。

日本人が好む雑貨と、外国人の方が好む雑貨は異なります。

更に、注意点として

外国人の方でも、アメリカ・ヨーロッパ諸国・アジア圏では、このまれる雑貨・デザインが大きく異なります。

そのため、雑貨でも、世界中で売れるというよりも、特定の国でよく売れるという傾向があります。

クライアント様で、世界各国に合せた、売れるデザインを研究されている方がいらっしゃり、同じ雑貨でも、デザインを変えて、アメリカ・ヨーロッパ諸国・アジア圏向けと、販売されております。

国や地域で、売れるデザインが異なる事を意識しておく事が大切です。

欧米で売れると思っていた雑貨が、アジア圏で、売れたというケースもあります。

欧米で売れないからといって、諦めるのでなく

 販売先を変える

 もしくは

 雑貨のデザインを変える

などの対策で、チャンスが見えてきます。

雑貨を扱っていると、国内外の企業から扱わせてほしいと連絡をいただくケースもありますので、雑貨でもBtoBになる可能性もあります。

雑貨好きという方も多く、雑貨を輸出されたいとご相談いただく場合も多いです。

まずは、自身が好きな雑貨からでもいいので、海外販売を始めてみる事をご検討下さい。

雑貨を国内で販売されている方は、国内のデザインでもいいので、海外販売にトライされる事をお薦め致します。

国内で販売されている雑貨でも、そのまま売れた事例もありますので、まずは、テストされる事が大切です。

まだまだ、日本雑貨の輸出は少ないですが、確実な需要があるので、テストする価値はあります。是非、一度、海外販売をテストされる事をご検討下さい。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree