文房具の輸出は増えていく!?文房具輸出の戦略もご紹介!

日本の文房具は、アイデアに溢れ、年々進化していると感じます。

訪日されている方も、文房具を買って帰国するという方も多く、弊社海外のお客様も「日本文房具のファンになった」と、嬉しいお言葉をいたたいた事もあります。

しかし、日本の文房具は、あまり海外には出ておりません。

大手の文具メーカーの製品は、海外でも売られている商品はあります。

ですが、中小企業のアイデア文房具のほとんどは海外で販売されておりません。

文房具のデザイン面は、海外でも好みが分かれると思いますが、便利と感じる感覚は万国でも近いと感じます。

そのため、海外でも日本の文房具は人気になる可能性が高いです。

その裏付けとして、海外の方と、お話をしていると、SNS経由で日本の文房具を知り、訪日した際に、買いに行ったといわれる方が多いです。

SNSでやり取りがされるほど、海外の方も日本の文房具を気に入っている事が伺えます。

文房具を小口で販売となると難しい面もありますが、実際に売れている商品もあります。

意外と、文房具を輸出・海外販売している方は、少数のため、今後も増えていくはずです。

売れているという事は、需要は確実にあるため、中小企業の文房具メーカーは、海外向けの販売戦略を進めるべきです。

個人の方で、文房具好きという方は、文房具の輸出も面白いと思います。

日本の製品の中でも、特に、アイデアが溢れ進化している文房具が世界で売れないわけがありません。

日本人の細やかさが反映されている文房具は、輸出商品の中でも、大きく伸びる可能性があります。

最後に、戦略についてですが、

eBayや、amazonでテスト販売してみる方法もお薦めです。

海外向けホームページを活用して、文房具をアピールする戦略も定番ですが、反応は得られておりますので、是非、文房具の輸出もご検討いただければと思います。

文房具は、確実に輸出額が伸びる分野です。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree