女性起業家を目指す方へ!ビジネスモデルもご紹介!

今年は特に、女性の方で起業したいと考えている方からの問い合わせが多いです。

そこで、これから起業したいと考えている方に向けて、今までにいただいたお問い合わせの中でも多い内容や弊社女性クライアント様のビジネスモデルの一部をご紹介させていただきます。

資金ゼロからでも起業は可能

ビジネスモデルにもよりますが、初めから、必ずしもまとまったお金がいるとは限りません。

会社を設立するのも、ある程度ビジネスが回ってからでも遅くありません。

スタートは個人事業主からでも問題ありません。

弊社クライアント様の中にも、数千円でビジネスをスタートさせた事例も多くあります。

お金がないから起業出来ない・・・
お金があればビジネスは上手くいく
は誤解です。

お金をかけられないのであれば、お金をかけない戦略でも十分、利益を上げる事は可能です。

パン屋さんを開業したいとしても、初めは自身が始められるスケールで、スタートさせて徐々に大きくしていく戦略も考えられます。

お金が使えないのであれば、その分、考えて知恵を絞り、お金をかけない戦略を選択すればいいだけの事です。


副業からでも全く問題なし

副業から始めても全く問題ないと思います。

会社勤めをしながら、様々なビジネスモデルを試して経験を積む方法も有効です。

副業でも、外注化や人を雇う事で、ビジネスを上手く回されている方は多くいらっしゃいます。

現代では、必ずしも起業=退社 ではないと考えております。

常に状況を俯瞰して、固定観念にとらわれずに冷静な判断を


在宅も可能

在宅でも起業は十分可能です。

ネット環境と、パソコンやスマホさえあればOKです。

事例として

・国内外ネットショップ運営(配送は代行業者に委託)
・ライター
・Webデザイナー
・マンガ・イラスト
・翻訳
・コンサルタント

自宅を活用した例として

・セミナー
・ヨガスタジオ
・料理教室

など、ネットで集客している事がポイント

自宅でビジネスを始める際にも、どうやって集客するのか?

しっかり考える事が大切です。

意外と集客面を考えていないケースも多く、チラシなどだけでの集客法は弱いため、ネットから集客する戦略が成功の鍵となります。


オフィスや、教える場所を構える必要もない

現代では、料理教室や、セミナー会場なども、レンタルする事が可能です。

そのため、無理にオフィスなどを構える必要性も低いと考えております。

・料理教室
・ワークショップ
・セミナー
なども、開催の際にレンタルすればOK

レンタルであれば、関東だけでなく、関西や九州など場所にとらわられずに開催する事も可能です。

固定費もなく、初めはレンタルからスタートする戦略もお薦めです。

スカイプなどを活用すれば、自宅に居ながら、海外のお客様にアドバイスする事も可能であり、場所にとらわれることもありません。


小さく始めて多くの失敗を体験する

初めから大きな資金をかけてビジネスを始めるのもいいのですが、その分リスクも倍増します。

そのため、ネットを活用するなど、小さく始めて、多くの失敗を経験する事をお薦めしております。

大きく起業して、大きな失敗をすると立て直すのにも時間がかかります。

これというビジネスモデルがないのであれば、小さく始めて徐々に大きくしていく戦略をご検討下さい。


必ず実践をする

起業したいと考えている方は非常に多いです。

しかし、実践する方は稀です。

多少、行動を起こす方はいらっしゃいますが、数年と継続される方は非常に少ないです。

無料ブログを始めたからといって、すぐにアクセスが集まるほど甘くはありません。

どうしたら、アクセスは集まるのか?こうしたらいいのではないか?

常に考え勉強をし実践をして下さい。

セミナーに行く・本を読むだけでは情報が増えているだけで経験値は一向に増えておりません。


万全の準備などあるのか?

起業の本などに「万全の準備を」と記載されている例があるが、万全の状態などあるのでしょうか?

準備の意味がないとは言いません。

準備をしっかりと出来るのであれば、それでもいいと思います。

しかし、万全の準備を意識し過ぎて、起業出来ない人が多いいのでは?とも感じます。

そのため、準備という言葉も、しっかりと分析して戦略を立てるべきです。

用意周到に準備をしている間に、ライバルが現れる可能も否定できません。

動きの速い現代では、スピードが重要な要素でもあります。

準備に10年、市場がどうなっているのか予測は困難です。

準備の中身もお考え下さい。


起業前には誰でも不安だらけ

起業する前に、不安がないという方は稀だと思います。

多少なりとも、新しい事を始める前には不安を感じるものです。

起業前に不安を解消しようとする方は多いのですが、全ての不安を解消することは困難です。

その上で、一つの不安を解消しても、また新しい不安が表れる場合も少なくありません。

そのため、まずは自身の不安を全て書き出す方法をお薦め致します。

書きだした不安を、一つ一つ俯瞰して見つめ直すと、意外と心も落ち着き、解決策が見えてくる場合もあります。

不安を無くす努力ではなく、不安を具体化して見つめ直す事を一度、お試し下さい。

不安が全てなくなる事はありませんが、不安の感じ方に変化があるはずです。

後は、不安が多い時を分析すると、行動が伴っていない場合が多いと感じております。

行動がなく妄想ばかりが大きくなる、これではいつまでも不安は消えません。

不安があるからこそ行動してみる。

がむしゃらに動いている時は、不安を感じていない場合も多いと感じます。

万能の不安解消などありません、自身で不安とどうやって付き合うのか?

この点も、熟考する・テストする必要があります。


起業しても不安は無くならない

起業前に不安はつきものです。

しかし、起業したからといっても不安は消えません。

起業後には、ビジネスを継続している中で、今までにはない不安がわいてきます。

そのため、自身の不安との付き合い方を学ぶ必要もあります。

不安をコントロールするのは、ビジネス成功の大きな要因となります。


起業は周囲に反対されるもの

起業すると周囲に言うと「止めときなよ」「無理だよ」と決まった言葉が返ってきます。

私も起業すると言った際には、止めていただきました。

ですが、この状況も冷静に分析する必要があります。

起業を止めている方は、起業家ですか?起業を長年経験した方でしょうか?

多くのケースでは、起業家ではないと思います。

その上で、止める具体的な根拠はありますか?

精神論と愛情・心配だから止めているのです。

反対されても、反対されている状況を冷静に分析する事をお薦め致します。


起業に学歴は関係ない

起業する際に、学歴を気にされる方は非常に多いです。

しかし、起業されている方、全員が有名大学卒業でもありません

多くの起業家の方のプロフィールを見て下さい。

東大出身が多いなど、これといったパターンはないと思います。

大手企業の出世などは関係があるのだと思いますが、普通に起業する上では関係ありません。


時間は作るもの

起業するには、ある程度の時間を確保する必要があります。

そのため、普段のスケジュールから、無駄な時間を分析して、起業するための時間にあてて下さい。

経験上、時間がないという方で上手くいった方を見たことがありません。

時間を確保する事も実力であり、ビジネスを上手く回すために必須な項目です。


ビジネスを始める前に

人生の棚卸をおこなう事をお薦め致します。

人生で、どんな事があった、どんな経験をしてきたのか、紙に書き出し俯瞰して下さい。

人生の歩みの中に、ビジネスモデルのヒントがある場合も少なくありません。

その上で、親や友達などにも、人生の歩みや得意としている事などの意見を集めて下さい。

以外な能力や有している知識に気付く事もあります。

苦手な事も見えてくるので、苦手な事はしない決断や、苦手な事は誰かに代行してもらうなどの戦略も見えてきます。

人生の棚卸を行う方は少ないのですが、お薦めです。


多くの起業家と会う

ビジネスモデルが浮かばない、やりたい事が分からない方は、実際に起業されている方と会って話をする事をお薦めしております。

どうやって起業したのか?
起業する前に不安はあったのか?

など、多くの質問をしたり、何気ない会話をして下さい。

話しをしているうちに「こうなりたい」「こうすればいいのか」とアイデアや道筋が見えてくる場合も少なくありません。

起業家に会う上でのポイントとして

一人二人に会うのではなく、100人ぐらいの方に会って話をする事が大切です。

数多の生き方や起業モデルを知る事だけでも価値があります。

起業する人は特別な人と、捉えている方がいらっしゃるのですが大げさです。

会えば分かりますが、起業家も普通の方が多いです。会った事がないから妄想が広がるだけです。

多くの起業家と会っているうちに「あれ出来そうだぞ」と起業された方もいらっしゃいますのでお試し下さい。

後、会う起業家を選ぶポイントとして、ビジネスモデルや経歴などにこだわらず、人を見て会う事をお薦め致します。

会ってみたいな・話してみたいな・趣味が同じだな・など、何となくでもかまいません。

多くの方と会っているうちに、自身が会いたいと感じる方も明確になっていきます。

実際に会って話をする事は、不安解消、ビジネスモデルのヒントなど、多くのメリットがあります。

本を読むだけでなく、実際に足を運び、多くの起業家と会ってみるのもご検討下さい。


多くのビジネスモデルを頭に入れる

ビジネスが浮かばないという方は、まずは、多くのビジネスモデルを頭に入れて下さい。

多くのビジネスモデルを頭に入れる事で、自然と、ビジネスモデルを思いつくようになります。

ビジネスモデルが思いつかないのは、センスではなく経験と、考えている時間が短いだけです。

初めから誰でもビジネスモデルが思いつくわけではありません。

慣れと経験が物を言います。


初めは複数のビジネスに手を出さない

未経験の方で多い結果が出ないパターンとして、複数の事を同時に実践しようとされている例が目立ちます。

輸出もやりつつ輸入もセミナーも、ではなく、初めは、一つのビジネスモデルに集中して下さい。

初めから、複数の事を同時に行っても、どれも中途半端になる場合が多く、尚且つ、時間が分散するため、結果が出るまでに時間がかかるというマイナスもあります。

そのため、まずは、一つのビジネスモデルに集中して、経験を積んで下さい。

ブログやネットショップの運営も同じで、初めから複数の運営はお薦め出来ません。

明確な戦略がない場合は、一つのサイト運営からスタートする事がポイントです。


リスクは限りなく小さく出来る。

起業にはリスクが付き物で、ゼロとは言えません。

しかし、限りなく小さくする事は可能です。

「料理教室を始めたい」

借金をして始めるのではなく、レンタルスペースを活用して小さく始めてみる、など

工夫次第で、リスクを減らす事も可能です。

サラリーマンの頃から、少しずつビジネスを拡大して、しっかりと利益を確保してから、法人化してもいいと思います。

すぐに、大きなお金をかけてビジネスをスタートさせなければいけないわけではありません。

便利な時代で、インターネットや様々なサービスを活用する事で、小さなリスクでビジネスを始める事が出来るのです。

不安が大きい方は、小さく始める戦略はないかご検討下さい。


ネットマーケティング・自己学習法!

ネットマーケティングの知識があれば、スモールビジネスを上手く展開させる事が可能となります。

無料で始める事も出来、様々なビジネスモデルにも活用出来ます。

しかし、いざネットマーケティングの勉強を始めると言っても何から手を付けていいのか?

さっぱり分からないと言われる方が大半です。

そこで、弊社クライアント様も実践している学習法をご紹介致します。

その方法は、まず、分からないままでいいので、ネットマーケティングの本「10冊」を、3回繰り返し読んで下さい。

ネットマーケティングの本10冊を、3回繰り返し読む

1・①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

2・①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

3・①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

一冊の本を読んだだけでネットマーケティングの全体像を把握する事は困難です。

しかし、ネットマーケティングの本を10冊、分からない状態でもいいので読み進めていくと、少しずつですが理解出来るようになっていきます。

分からなくても読み進める事がポイントです。分からないからと飛ばさないで下さい。

そして、10冊を、3回読み切った後に、実践にうつる事が次のポイントです。

1冊を1回読んだだけで、実践にうつる方が多いのですが、それでは、あまりにも情報が不足しております。

そのため、ネットマーケティングの本を深く読み解いた後に、実践する事がポイントです。

本を繰り返し読み、全体像が見えてきた段階で、ネットショップ作成や、ブログを始めてみるなどの実践にうつって下さい。

10冊を3回読み切った後に、実践にうつると進み方が大きく異なるはずです。

急がば回れです。まずは、本を熟読した後に実践です。焦ってはいけません。

その上で、注意点として

ネットマーケティングの本を選ぶ際には、いつ書かれた本なのか?確認して下さい。

ネットマーケティングは、非常に動きが激しい分野です。

1年前に書かれている戦略が今では逆効果となっている場合も考えられます。

本を購入される際には、必ず新しい本をご購入して下さい。

選ぶ基準も分からないと思いますので、ネットマーケティングの新刊を10冊購入していただき熟読していただければOKです。

ネットマーケティング学習で多い失敗例は、1冊を読んでみる

そして、訳も分からずに一様、実践してみる

何がなんだから分からないまま、手を動かすが、何が分からないかも分からないまま挫折するパターンです。

そのため、まずは、情報を頭に入れて下さい。

初めは、ネットマーケティングの全体像をつかむ事を目的とする事をお薦め致します。

初めから、高度な事まで理解するのではなく、全体像を把握して、少しずつ知識を掘り下げていく必要があります。

自己学習、最後のポイントとして

3か月などの短期間で、知識を身に付けようと考えるのは無理がある場合が多いです。

自己学習であれば、1年ほどのスパンを見て、コツコツと勉強 + 実践を繰り返して下さい。

短期的に結果を追及するには、それだけの「時間と投資」が必要です。

ゼロからネットマーケティングの自己学習を始めて、1年後に多少でも利益を上げる事が出来ていれば、素晴らしい成果だと思います。

短い期間で学んで結果を求めようとする方は、成果が出る前に学習を止めてしまうケースが多く、学習する期間に余裕を持つ事も重要なポイントです。

初めは、誰でも知識も経験もない状態からスタートです。

しかし、1年・2年と継続して勉強を進めていくと、急に視界が開け、大幅な売上アップや、アクセスアップなどが可能となるのです。

短期的な成果だけを見ずに、余裕をもった継続の学びも意識していただければ幸いです。


起業がゴールではない

起業は、起業して終わりではありません。

起業してからがスタートです。

そのため、起業が目的になるのは問題です。

やりたい事を、実現するのに起業という選択肢があるだけです。

社長など誰でもなれます。ただの役職です。法律上、赤ちゃんでも社長になれます。

何かしたい事がある、そのために起業する。これが自然な形だと思います。

「起業したい」という事自体も、冷静に分析する必要があります。

起業が全てではありません。

現時点では、起業したいと漠然と考えているだけであれば、まずは、多くの起業家に会う、多くのビジネスモデルを頭に入れる、マーケティングを覚える、資金を貯めておくなど

「爪を研ぐ」事に集中してもいいと思います。

時が来た際に、素早く動けなければ意味がありません。

なぜ起業したいのか?問い直す時間も必要です。


ビジネスモデルと構築ポイントをご紹介

ここからは、

・初期費用がかからない

・すぐに始める事が出来る

・自宅でも可能

な弊社女性クライアント様のビジネスモデルの一部をご紹介させていただきます。


料理教室など

定番となっておりますが、昨今では教室のレンタルを行っている場所も増えているため、想像以上に初期費用は安くすみます。

そのため「料理を教えるのが好き」「プロの料理の経験がある」方などは、意外とすんなりとスタートさせる事が可能なビジネスモデルです。

事例としてスカイプを活用すれば、教室もいらないビジネスモデルもあります。

スカイプなどを活用して自宅からお客様に指導する事も可能です。

ネットが繋がれば、日本国内はもちろんの事、世界中に指導可能、場所にとらわれる事もありません。


塾・セミナー運営

・子供に英語を教える、勉強を教える
・マナー講座
・着付け
・そろばん教室
・書道
など

自宅でも始める事が可能であり、知識や経験があれば、すぐにでも始める事が可能

ただし、集客面を考慮しておく必要があります。

教室・塾で上手くいかないケースの多くは集客が出来ていない事が原因と考えられます。

そのため、ネットからの集客やチラシなどの戦略を取り入れる必要があります。

教室・塾を開けばOKではありません。

誰に教えるのか?
どうやって、告知するのか?

この点も考える必要があります。


家電の操作方法を指導

機械関連に強い女性に向いております。

カメラ・スマホ・パソコンなどの操作方法を指導するビジネスモデルですが、家電の操作方法の知識があれば、すぐに始める事が可能です。

場所も近くのカフェなどでも指導出来るので、比較的、初期費用を抑えてスタートする事が可能です。

女性は、女性の方から教わりたいと思っている場合も多く、意外とニーズがあります。


ワークショップ

・雑貨
・アクセサリー
・ぬいるぐみ
・シルバーアクセサリー
・ブリザード

などの、作り方を指導するビジネスモデルです。

ワークショップ運営も定番ですが、非常に多くのニーズがあります。

教える商品で、必要な知識・経験は大きく異なりますが、ワークショップの需要は伸びているので狙い目な分野ではあります。


SOHO関連

知識や経験は必要ですが、フリーとして起業する事も可能です。

・Webデザイナー
・ライター
・翻訳家
・カメラマン
など

企業などから、仕事を獲得してもいいのですが、

・ライターの方は、文章を上手く書きたい女性向けにセミナー
・カメラマンの方は、女性向けのカメラ講座
など

仕事を獲得するだけでなく、指導やアドバイスで費用をいただく事も可能です。


ネットショップ運営

自身の作品を販売する戦略や、提携先を見つけて、商品を販売して起業されているクライアント様もいらっしゃいます。

初めは、転売から始めてもいいと思います。

経験を積んで、販売代理店などになれば長く利益を上げる事が可能です。

簡単に始められるのですが、利益を上げ続けるのは容易な事ではありません。

簡単に始められる分、多くの参入者がおりますが、利益を上げる以前に、一件も売れていないネットショップが山のようにあります。

そのため、初めから費用をかけずに、利益が出始めてから、オリジナルのネットショップ構築などを検討して下さい。


チームを組む

知識がないならば、知識のある方や商品を持っている方と組む方法も検討下さい。

知り合いの方に、ハンドメイド作家やアーティストの方がおり、その方と組んでネットショップを構築して運営・販売されている方もいらっしゃいます。

そのため、知識がない・商品もない、と諦めずに、知人の方と組むなど、チームを作る事も頭の片隅に入れておくと良いビジネスが出来る場合もあります。


海外を含めたビジネスモデルを検討する

起業する場合に、多くのビジネスでは日本人をメインターゲットとしている場合が目立ちます。

しかし、インターネットの世界的な普及や、訪日数の増加を考えると、日本人だけを相手にビジネスを展開する事が最善とは言えません。

クライアント様の中には、店舗集客を外国人の方だけに絞っているケースもあります。

ビジネスをする場所やお客様を、決め付けるのではなく、国内外を見る事で新しいビジネスを思いつくかもしれません。

是非、国内・日本人の方だけにこだわらずに、世界規模でビジネスをお考え下さい。


ビジネスモデルは画期的である必要はない

ビジネスモデルは、画期的である必要はありません。

ごく一般的な内容でも、お客様や地域、提供の仕方、価格帯を変える事で、利益を上げられるビジネスモデルにする事が可能です。

画期的なビジネスモデルなどほとんどありません。

わざわざ奇をてらう必要もありません。

シンプルに、人のためになる事を考えればOKです。


皆と同じ戦略・ビジネスにしない

ビジネスにも流行り廃りがあります。

・LINEスタンプが流行れば、スタンプを作る。
・YouTuber(ユーチューバー)が流行れば、YouTubeを始める。

・ドバイ輸出がいいとテレビで放送すれば、皆ドバイを目指す
・爆買いがすごいらしい、自身も狙おう

時代の流れに合わせる戦略は有効です。

しかし、流行っているから、みんながやっているからといって安易に参戦するのは問題です。

どんなビジネスであれ、必ず戦略と努力が必要です。

流行っているからといって、自身も参戦すればいいわけではありません。

流行っている内容を俯瞰して分析し、自身の起業にどう活かせるのか?

どうやったら、利益を出せるのか?考える事が大切です。

全く同じ商品を、同じ売り方で販売しても薄利多売になるのは目に見えております。

eBayで日本の包丁を販売する。多くの方が参戦、これで利益を出すのは至難の業

そこで、包丁が売れる事は分かった。

では、包丁の種類や価格帯を変えてみてはどうか?

売り方を、eBayではなくオリジナル海外向けネットショップで販売してはどうか?

など、流行りの情報を元に、皆が進む道とは少し変えた戦略にするだけでも、売上や利益は大幅に異なってきます。

流行っているという事は、それだけライバルの数も多い事が予測されます。

どうすれば、ライバルが多い状況でも利益を上げる事が出来るのか?

流行りの戦略を少し変える方法はないか?

戦略を少し変えるだけでもライバルが皆無の状態を作り出せます。

安易に流行っているからと、すぐに参戦するのではなく、必ず流行りも俯瞰して分析する事が大切です。


クライアント様のビジネスが上手く行っている要因

料理教室・フリーランス・セミナー講師・物販でも上手く行っている要因は同じく、しっかりと集客が出来ている点が挙げられます。

ビジネスモデルに気を取られて、集客面が甘いケースも目立ちます。

如何にして、お客様に自社サービスを知ってもらうのか?

この点が、上手くいくとビジネスは軌道に乗ります。

そのため、起業を考えの方は、ネットマーケティングの知識・経験はあっても損はありません。

ネットマーケティングであれば、費用をほとんどかける事なく、集客する事も可能であり応用も利きます。

是非、マーケティング+ネットマーケティングを学ぶ事もご検討下さい。


最後に

私は24歳の時にノープラン・資金なしの状態で会社を辞めました。

そのため、痛い目にもあっております。

ただし、何も考えずに行動した事は大きな失敗だったかもしれませんが、無謀な一歩を踏み出した事で今があるのは確かです。

いくら、素晴らしいビジネスモデルを思いついても行動がなければ実現しません。

無理にリスクを冒す必要はありませんが、一歩を踏み出す必要はあります。

無料からでもスタート出来る戦略は多く存在しておりますので、是非、小さな一歩を踏み出す事をご検討下さい。

何度でも、どんなビジネスでも始める事が可能です。

今年は特に、女性の方で起業したいという、ご相談が多かったためブログを書かせていただきました。このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree