外国人観光客・接客ポイント「特別な対応はいらない??」

外国人観光客の方を集客する際に「接客」に不安を持たれている方も多くいらっしゃいます。

しかし、あまり接客に不安を持つ必要はないと考えております。

なぜなら、外国人の方が求めているものは「日本人との触れ合い」だからです。

クライアント様の店舗でも、全ての方が、外国語が堪能というわけではありません。

英語が苦手でも、積極的に外国人の方に話しかけ、英語のメニューや身振り手振りで、コミュニケーションを取られている方もいらっしゃいます。

このような接客でクレームになった例などなく、大変喜ばれております。

外国人の方への接客に不安を持つのは当たり前です。

「不安を持つのは経験が不足しているから」であり、数回、外国人の方と身振り手振りの接客を行えば、不安は解消されるものです。

外国人の方がせっかく来店されても、英語が苦手だからと話しかけずにほったらかし、これでは一向に外国人観光客の方の来店は増えません。

身振り手振りでもいいので、積極的に外国人の方へ話しかけて下さい。

その中で、外国人の方からの質問などから、多くの気付きを得る事が出来ます。

商品の材質への質問が多ければ、商品の横に説明文を用意しておくなど対応が取れます。

話しかけられるまで待っていたのでは、外国人の方が何を求めているのは分かりません。

外国人の方への接客だからと言って、特別な対応をしなければいけない・おもてなしをしなければ、と考えてしまい行動出来ない事が問題です。

英語が苦手だからと言って、外国人の方への接客は出来ないと考えずに積極的にトライして下さい。

どうしても不安な方は、英語メモを作成しておく事をお薦め致します。

飲食店であれば「苦手な物はありますか?」

販売店であれば「何をお探しですか?」

など、日本人に質問する内容を、英語にしたメモを持っておくと安心だと思います。お試しいただければ幸いです。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree