外国人観光客の集客で掴んだ大きな「お客様」とは!?

外国人観光客の方を集客していく中で、観光客の方以外にも集客出来るケースが多々あります。

それは「日本に住む外国人の方」です。

日本に住む外国人の方、全員が、日本語が得意というわけではありません。

日常会話は日本語で行えるが、日本語のネット検索は苦手で、お店を探す場合などは、母国語や英語で検索される方も多くいらっしゃいます。

そこで、活躍を見せるのが「自社・海外向けホームページ」です。

海外向けホームページは何も、海外に住む外国人の方しか見れないわけではありません。

英語などで、しっかりとホームページを制作しておけば、国内からのアクセスも望めます。

あるクライアント様は、外国人観光客に加えて、近隣に住む外国人の方が来店し、お客様の半数以上が外国人のお客様となっている事例もあります。

昨今では、如何にして外国人観光客の方の来店を促すか?

そこに焦点を合わせておりますが、国内に住む外国人の方を狙う方法もお薦めです。

そして、国内に住む外国人の方を集客する大きなメリットがあります。

それは、

1・「リピーターになってくれる可能性が高い」

2・「知り合いの外国人の方を連れて来てくれる可能性も高い」

この2点は、非常に大きなメリットです。

外国人観光客の方は、旅行の間だけ来店してくれます。

しかし、国内に住む外国人の方は、頻繁に来店してくれる可能性を秘めております。

その上で、かなりの確率で友達・知人を連れて来てくれます。

もちろん、海外向けホームページを駆使する主の目的は、外国人観光客の方の来店アップです。

ただし、外国人観光客の方の来店アップと並行して、国内に住む外国人の方を意識する事も大切です。

海外向けホームページというと、どうしても海外だけに目が行きがちですが、国内に住む外国人の方を集客する事も可能であり、店舗であっても海外向けホームページを持つ事は必須の時代が訪れております。

海外向けホームページを持っているメリット・必要性が、まだ理解されていないため、持っている店舗は非常に少ないです。

そのため、集客が非常に楽な場合もあります。

是非、外国人の方の集客をアップさせたいと考えている方は、海外向けホームページを制作する事をお薦め致します。

ホームページの運営は、店長一人でも可能であり、SNSを活用すれば英語をほとんど使わない戦略も取れます。

外国人集客をお考えの方は、今一度、海外向けホームページをご検討いただければ幸いです。

サポートについて

 

一か月で戦略を立案させていただきます。

詳細はコチラ!

xree