在宅ワークで、英語を活かしたお薦めの仕事とは!?

在宅ワークで、英語を活かした仕事をされたいと言われる方が増えております。

そんな中で、大半の方が選ぶ仕事が

 翻訳

 ライター

です。

英語が出来る方は「翻訳」をされたいと言われるケースが非常に多いです。

しかし、翻訳をされたいと考えている方が年々増えており、クラウドソーシングに翻訳家として登録しても、中々、仕事を得る事が出来ないようです。

弊社クライアント様の中にも、翻訳の仕事をされている方がいらっしゃいます。

この方は、ある分野で、10年以上働いていた経験をお持ちです。

その経験を活かして、専門性の高い翻訳をされております。

翻訳も、ただ翻訳が出来ます、では、仕事を得るのが難しい時代です。

翻訳家も、得意分野が必要であり、専門的な知識をお持ちの方も増えております。

更に、クラウドソーシングだけに頼った翻訳もリスクがあります。

しっかりと安定した利益を上げている翻訳家の方は、自身のホームページを持ち、翻訳の仕事を受注しております。

翻訳家にも、マーケティングの知識は必須であり、差別化も図らなければ仕事を得るのは難しいです。

そこで、英語を活かす仕事として、翻訳だけでなく「貿易」という選択肢をお薦めしております。

海外販売・輸出・輸入は、英語が出来る方には非常におススメです。

その上で、留学経験などがあれば、海外に友達や知り合いの方がいる方も多く、その人脈からビジネスを構築された方もいらっしゃいます。

確かに、翻訳は始めやすい仕事です。

始めやすいというのは良い部分もありますが、その分、ライバルも多く、利益を上げる事が困難となるケースも多いです。

海外販売・輸出・輸入を始めるといっても、必要な物は、インターネットとメールが出来る状態であれば基本的にはOKです。

パソコンも新しい物が必要ではなく、クライアント様によってはスマホだけの方もいらっしゃいます。

会社法人ではなく、個人事業主として活動されております。

これから、英語を活かした仕事をされたいと考えている方は、是非、翻訳だけでなく「貿易」という選択肢もお考え下さい。

英語を活かす上で「貿易」という仕事は最適です。ご検討いただければ幸いです。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree