国際郵便「チリ」への料金・日数と書き方(宛名)を解説致します!

郵便局の国際郵便・「チリ」への料金・日数・書き方(宛名)や注意点についても解説させていただきます。


発送方法の比較

国際郵便は、航空便、船便、エコノミー航空(SAL)便の3つの発送方法があり、ニーズに合わせて料金とお届け日数をお選びいただけます。

※お届けの日数は目安です。運送便・通関・現地での取り扱いなどの状況により、日数は変動します。


EMS(国際スピード郵便)

国際郵便の中で最優先に取り扱い「2~4日程度」でお届けすることができます。


航空便

飛行機で輸送するため、料金は高めですが「3~6日程度」でお届けすることができます。


エコノミー航空(SAL)便

船便より速くお届けし、また料金は航空便よりも安く設定されているサービスです。

※航空便に比べ、お届け日数に若干の余裕をいただきます。
※SAL便はお取り扱い国・地域が限られています。

受取人様の住所の国に届くまで、6~13日程度かかります。
相手国の取り扱いによっては、さらに日数がかかる場合があります。


船便

船で輸送を行います。1~3ヶ月と時間はかかりますが、安い料金で輸送できます。


EMS・料金表(チリ)


国際小包・料金表(チリ)


印刷物・小形包装物(2kgまで)「航空便」料金表(チリ)


印刷物・小形包装物(2kgまで)「SAL便」料金表(チリ)


「手紙(書状)・はがき」料金表


日数(チリ)

■ EMS(国際スピード郵便)

 4日



■ 航空便

 9日



■ エコノミー航空(SAL)便

 3週間前後



■ 船便

 3ヵ月前後

※上記日数はあくまでも目安です。


損害賠償について


EMSラベルの記入方法

EMSのラベルには「書類用」と「物品用」の2種類ありますので、ご注意下さい。




小包ラベルの記入方法



あて名の記入方法



宛名を書く上での注意点

宛名を書く場合は「油性ボールペン」で、しっかりとご記入下さい。

 フリクションボール
 や
 水性ボールペン

の使用はお止め下さい。

基礎ですが「油性ボールペン」をお使い下さい。


配送選択の目安として

 高額な物・速く届けたいならば
 「EMS」を選択

 小さな物を、安く送りたいならば
 「小形包装物のSAL便」を選択

 大きな物を、安く送りたいならば
 「国際小包の船便」を選択


注意点

海外発送は、国内発送と違い、荷扱いが粗い点と、確実に荷物が到着する保障はない事を意識して下さい。
(紛失は多くはありませんが、日本国内と比べれば遭遇する確率は高いです)

そのため、追跡や補償などがついている発送方法を選択されるほうが安心です。

ビジネスで国際郵便を活用される場合は、最低でも「追跡」が付いている発送方法をご選択される事をお薦め致します。

最後に発送前に「遅延情報」はご確認下さい。

特定の国や地域で、大幅な遅れがあるケースもありますので、遅延情報を確認した上で発送される事をお薦め致します。

https://www.post.japanpost.jp/int/information/delay.html


セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree