円安だから海外販売・輸出を始めるのは甘いのか!

昨今、急激な円安になり輸出に目を向ける方が増えていると感じております。ですが、円安だから輸出を始めるのはタイミング的には合っています。ですが、この先円高になった時まで想定していますか?

円安になるのか?円高になるのか?予測は出来ません。弊社では円高が進んでいる時期でも十分、海外に商品を販売出来ておりました。

逆に言えば円高でも海外販売が出来、利益が出ていなければ為替の影響でビジネスが成り立たなくります。円安の状態で輸出ビジネスが成り立つ計算は非常に危険です。

弊社の為替レートは今だ、円高の頃から変わっていません。為替で一喜一憂などしません。円安は輸出に有利と言われていますが、あくまでも輸出の一時的な一つの要素です。

円安に振れているのは棚から牡丹餅と考え、円安だろうが円高だろうが輸出ビジネスで利益が出るように戦略を練る必要があります。

・戦略の一例として
為替の想定レート「アメリカ ドル / 日本 円」を80円~75円の間で設定するなど、円高になっても、しっかりと利益が出るように想定し戦略を練ります。

円安はただの輸出を始めるきっかけと考え、円高になっても輸出ビジネスが成り立つように戦略を検討しましょう。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree