個人輸出・海外販売「権利関係が難しい商品」を扱う!

ライセンスがある商品を取り扱うのはハードルが高い側面があります。

そのため、権利関係が難しい商品を避けている方も少なくありません。

弊社クライアント様もライセンスのある商品を輸出するまでに多くの苦労を重ねております。

しかし、ライセンスがある商品など、取り扱う事が難しい商品を狙う戦略が実は狙い目です。

その理由として、契約までに高いハードルがあれば、そのハードルが参入障壁となり、ライバル出現の可能性が低くなります。

場合によっては独占的に商品を海外販売・輸出する事も可能です。

売り方も同じで、SEO対策などは時間も手間もかかります。

ですが、一度上位表示させることが出来れば苦労した分が参入障壁となり、ビジネスが安定しやすい傾向があります。

売り易い商品・簡単な販売戦略は初心者に適していると思います。

しかし、継続的にビジネスを進めていくのであれば、ハードルが高い商品・戦略も実践していく必要があります。

「こんな商品を扱いたいけど話を聞いてもらえないかも・・」と諦めずに販売元と思い切って交渉してみる事も大切です。

実際に弊社クライアント様で、老舗企業にアポを取り飛行機で現地に行き、商品の取り扱い許可をいただいてきた方もおります。

個人だと契約は無理だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、個人の方でも取扱いの許可をいただいた方もおり、個人だからと諦める必要はありません。

海外販売・輸出を継続させていく上でもライセンスものの商品などは非常に狙い目です。eBay・Amazonなどでも堂々と商品を販売することも可能です。是非、一度ご検討下さい。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree