メルカリでハンドメイド作品は売れるのか?その答えと販売戦略を解説致します!

メルカリで、ハンドメイド作品は売る事が出来るのか?ご質問をいただく事も増えております。

結論から言えば「売れます」

しかし、弊社の考えとしては、メルカリだけでの販売ではなく、ミンネや、自身のネットショップなども活用される事をお薦めしております。

メルカリだけの販売はリスクもあります。

万が一、メルカリのアカウントが停止、もしくは、規約の変更などで、メルカリを使用出来なくなれば、売上がゼロになる可能性もあります。

そのため、メルカリは活用すべきですが、メルカリだけはお薦め出来ません。

さらに、メルカリであまり反応の取れなかった作品が、他の販売サイトで売れたケースもありました。

そのような事例からも、ハンドメイド作品を販売するには、複数の販売先を活用する戦略が有効と考えております。

どこの販売サイトを利用しようか?ではなく

テストでもいいので、

 メルカリ

 minne(ミンネ)

 tetote(テトテ)

活用出来る販売サイトは全て試してみる方法がお勧めです。

各、販売サイトでも売れる商品に違いがみられる場合もあるため、自身の作品が売れる販売サイトがどれなのか?実際に試してみないと分かりません。

試してみて、メルカリで売れるのであれば、そのまま活用すればOKであり

売れないのであれば、他の販売サイトや、自身のネットショップを制作してみようかと、次の戦略を取る事も可能です。

間違ってはいけないのが

メルカリで売れない=ダメ

ではありません。

作品との相性もあります。

まずは、メルカリにも登録して様子を見る。

短期でメルカリはダメと諦めずに、商品タイトルや価格・商品写真など、テストする事もお忘れなく!

登録したからと言って、何もしなければ売れる物も売れません。

登録後もテストは必須です。

それでも、売れない場合は、ミンネや、自身のネットショップ運営も検討し、商品自体を見直す必要もあります。

・メルカリだから売れる
・メルカリは売れない

と断言は出来ません。

商品との相性もありますし、作品の写真や付けたタイトルが悪いケースもあります。

メルカリに登録したけど売れない・・・ ダメと諦めずに、売れない原因を考える。

メルカリに登録してみたいのであれば、すぐに登録してテストして下さい。

クライアント様でも、すぐに売れた作品もあります。

メルカリは非常に勢いのあるアプリです。試しても損はありません。

売れなければ、他の戦略を取ればいいだけです。

気軽な気持ちでテストされる事をお薦め致します。

メルカリで売れない方は

 ミンネなどの販売サイトも活用してみる

 自身のネットショップで販売してみる

 海外販売してみる

など、戦略は多くありますので、お試しいただければ幸いです。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree