フリーライター稼ぐ事が目的?? 書くのが好き?? と稼ぐポイントをご紹介!

副業ブームもあり、フリーライターになりたいと言われる方も増えております。

しかし、フリーライターになる前に、お考えいただきたい点があります。

それは、フリーライターになる目的が、ただ稼ぐ事であれば、止めておいたほうがいいかもしれません。

稼ぐなら、フリーライター以外にも多くの選択肢があります。

フリーライターになるだけであれば、ハードルは非常に低いです。

お小遣い稼ぎで始める方も増えており、仕事獲得も楽ではありません。

そのため、フリーライターは続かない方も多いです。

ライバルも増えている難しい業界に、文章を書くのが好きでもない方が参入するには、あまり良い選択とは言えません。

当たり前ですが、フリーライターで、稼ぎ続けている方は、文章を書くのが好きな場合が多いです。

その上で、稼いでいる方の特徴として

・書きたい事を決める

・書きたくない分野を決める

・仕事をしたい方を決める

・仕事をしたくない方を決める

どんな仕事でも受けるという方もいらっしゃいますが、稼ぎ続けている方は、どんな分やの事を書くのか?依頼を受けない相手を決めているケースも少なくありません。

フリーライターでも「何でもやります!!」ではなく、特徴が必要です。

どんな分野の文章を書く事が得意なのか?

今までの経歴や有している資格や知識を用いて、特化する必要もあるのです。

フリーライターで稼ぐ事は簡単な事ではありません。

ですが、文章を書く事が好きな方には、もちろんお薦めです。

フリーライターのクライアント様は、書く事が昔から好きで、楽しく仕事をしていると言われております。

この方も、ある分野に特化したライターです。

これから、フリーライターとして活動されたい方は

まず、書く事は好きですか?

書く事が好きであれば、どんな事を書くのが好きですか?

すでに、フリーライターとして活動されている方は

自身が書きたい分野・書きたくない分野・自身が持っている知識、をお考えいただき、ただのフリーライターではなく「○○のフリーライター」と名乗る事もご検討下さい。

フリーライターで稼ぎたいと言われる方が増えておりますが、書く事が好きでもないのに、ライターになるのは考え直してもいいと感じます。

フリーライターで活動されていても、全く書きたくもない・知識もない分野の依頼を受けるだけでなく、自身の色を出す事もお考え下さい。

ビジネスは、ライターだけではありません。

更に、言えば「文章を上手く書きたい方に向けて指導する。」など、ライターという枠の中にもビジネスモデルは多くありますので、ビジネスモデル構築やマーケティングにも力を入れる事をお薦め致します。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree