ハンドメイド作品をヤフオクで販売しないほうがいい理由とは!?

自身で作成したハンドメイド作品をヤフオクで販売される方もいらっしゃいます。

確かに、ヤフオクでもハンドメイド作品は売れます。

しかし、ハンドメイド作品を長く、ヤフオクで販売するのは、あまり良い戦略とは思えません。

その理由として

ヤフオクでの販売は、作品を安く見せてしまう可能性が高いです。

まだ、ミンネなどでの販売は、いいと思います。

ですが、ヤフオクで長期間、販売するのは控えたほうがブランディングを考えても有効と考えております。

本格的に、自身のハンドメイド作品を販売していくのであれば、ヤフオクやミンネなども使わずに、自身のネットショップで販売したほうがいいと考えております。

ハンドメイド作品をただ販売しているだけでは、未来はありません。

最終的には、作者のファンを増やす事を考えなければいけません。

そのため、ヤフオクやミンネでの販売は、将来的には止めるべきと考えています。

ヤフオクは、まだ、テスト販売で活用するならば、いいと思います。

ヤフオクで、様々なパターンの作品を作成し、販売してみる。

どんな作品が、いくらくらいで落札されるのか?テストする場としては面白いと思います。

ヤフオクを、商品開発の場と捉えるのであればOKです。

クライアント様も、販売テストとしてヤフオクを活用する場合もありますが、

本気で、自身のハンドメイド作品を販売していくには、ヤフオクではなく、自身のネットショップで販売される事をご検討下さい。

最後に、ヤフオクをお薦めしない大きな理由として、ライバルに真似されるリスクが高い点が挙げられます。

ヤフオクの、売買履歴が見れてしまう「オークファン」というツールがあります。

そのオークファンを利用すると、ハンドメイド作品も、どんな作品が、いくらで落札されているのか?全て分かってしまいます。

そうなると、ライバルが似た作品で参入してくる可能性も高いです。

もし、ヤフオクにこだわりがなければ、自身のハンドメイド作品を販売するのは控えて、ミンネ・または、自身のネットショップなどで販売される事をお薦め致します。

目先だけでなく、中長期の戦略を考える必要もあります。

ヤフオク活用の仕方や、今後の販売戦略もしっかりとご検討いただく事をお薦め致します。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree