テラピークのAmazon・eBayデータからネットショップを作るメリット!!

輸出・海外販売を行っている方で、テラピークを活用されている方も多いと思います。

※テラピークとは
eBayやAmazon.comの落札された価格などを見る事が出来るツールです。オークフォンのようなツールです。

このテラピークは非常に強力なツールで、eBayやAmazon.comで、いつにどんな商品がいくらで落札されているのか?分かります。

eBayやAmazon.comは、リサーチが命と言ってもいいほど、商品選びが重要となります。

しかし、このテラピークは、強力なツールなのですが、自身の販売しているデータも筒抜けとなる恐れもあるため、利益が取れると思い売り始めた商品でも、すぐにライバルが参戦してきて、利益が取れなくなるケースもあります。

そこで、ポイントなのが、eBayやAmazon.comで売れている商品をテラピークでリサーチして、そのまま、eBayやAmazon.comで販売するのではなく、オリジナルの海外向けネットショップで販売する戦略です。

テラピークを使用されている方の大半は、eBayやAmazon.comを活用されております。

もちろん、eBayやAmazon.comは販売先としては有効な戦略です。

ただ、海外販売出来るツールはeBayやAmazon.comだけではありません。

eBayやAmazon.comに加えて、海外向けネットショップも駆使する事で、安定した利益を上げる事も可能なのです。

eBayやAmazon.comで売れている商品は、基本的には海外向けネットショップでも売れます。

単価も多少、上げる事も可能なケースも多く、eBayやAmazon.comでは薄利多売になる商品でも、海外向けネットショップでは利益が出来る場合もあるのです。

ライバルがいる商品でも

 売り方を変える

 売り先を変える

事を意識すれば、利益を取れる可能性が高いです。



 eBayやAmazon.comだけ
  ↓↓↓
 海外向けネットショップでも販売



 欧米向け
  ↓↓↓
 アジア向けに変更する。



 英語ネットショップ
  ↓↓↓
 イタリア語ネットショップも運営

など

「ライバルと同じ商品を、同じ手法で売らない」事が大切です。

eBayやAmazon.comと、テラピークを組わせる戦略は有効です。

しかし、海外向けネットショップも足す事で、長く安定したビジネスを展開する事が可能となるのです。

テラピークで、売れる商品をリサーチした後に

どの販売方法・戦略を取るのか?考える。

 eBay

 Amazon.com

 ネットショップ

ネットショップは様々な層の方にアプローチ出来るため、戦略の幅も大きく広がります。

更に、eBayやAmazon.comで発生する可能性がある、アカウント停止のリスクヘッジにもなるため、運営しておてい損はありません。

eBayやAmazon.comで売りたい商品がある。

でも、ライバルが多く、利益が出ない・・・

そう考えているのであれば、一度、扱いたい商品を販売しているネットショップを検索してみて下さい。

同じ商品を、同じ売り方で販売するのではなく、一工夫する事で、まだまだ利益の出る商品もあります。

是非「テラピーク・リサーチ → 海外向けネットショップ」 の流れもご検討下さい。穴場の商品は多いものです。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree