ジュゲムカートの評判と海外販売・輸出を始めるポイントとは!?

自身の海外向けネットショップを持ちたいと検討されている方は増えていると感じます。

そこで、海外向けネットショップを手軽に持つ事が出来るサービス「ジュゲムカート」について解説させていただきます。

ジュゲムカートとは

ジュゲムカートとは、GMOペパボ株式会社が提供している、手軽に海外向けネットショップを構築出来るサービスの事です。

GMOペパボ株式会社は、

 レンタルサーバー「ロリポップ!」

 ブログサービス「JUGEM」

 ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」

 日本最大級のハンドメイドマーケット「minne」

などのサービスも提供しております。


選択するメリット

ジュゲムカートを選択するメリットをご紹介させていただきます。

操作が簡単

商品登録などの操作が簡単です。

管理画面がついているため、HTMLなどの知識がなくても、商品を登録してしまえば、海外向けネットショップとして活用可能です。

海外向けネットショップに関連する様々なサービスが存在しておりますが、ジュゲムカートはその中でも、操作がシンプルで初心者の方でも使い易いと思います。

弊社クライアント様の未経験の方でも、すぐに基本操作を覚える事が出来、商品登録なども、すぐに出来るようになっております。

※他の海外向けネットショップ構築サービスは多機能なのですが、その分、操作を覚える事も多いため、機能が絞られているという事も一つのメリットと言えます。


無料で始める事が出来る。

これは、非常に大きなメリットです。

ジュゲムカートは、無料で始める事が可能です。

「初期費用」「月額固定費」が一切かかりません。

その変わり、

システム利用料 : 商品が売れた場合のみ、送料を除く販売価格の10%(税抜)がシステム利用料として発生いたします。

例)【商品価格1,000円 / 送料800円】の受注があった場合

[商品価格] 1,000円× [システム利用料] 10% + [消費税] 8% = 108円

※ジュゲムカート「ご利用料金(システム利用料)について」から引用


33種類以上のデザインテンプレートを活用出来る。

33種類以上のテンプレートから、自身の好みのデザインを選択可能です。

更に、PC・スマホ・タブレット端末など、どのようなデバイスからアクセスしてもデザイン・内容が最適化されるレスポンシブデザインのテンプレートもあります。

ショップを自由にデザインする事の可能となっております。


商品登録数が「無制限」

商品登録の数に制限はありません。

その変わり、容量には、制限があります。

ですが「5GB」まで使う事が出来るため、かなりの数の商品を登録する事が可能です。

無料で、ここまでの機能が付いているサービスは私の知る限りではありません。


運営面でのデメリット

 システム利用料が発生する。

ジュゲムカートは、「初期費用」「月額固定費」かかりません。

これは非常に大きなメリットです。

しかし、システム手数料として「販売価格の10%(税抜)」がかかるシステムとなっております。

以下は、ジュゲムカートから商品が売れた際の費用計算となります。

例)【商品価格1,000円 / 送料800円】の受注があった場合

[商品価格] 1,000円× [システム利用料] 10% + [消費税] 8% = 108円

システム手数料「10%」は大きいです。

商品があまり売れていない状態であれば、活用するメリットがありますが、商品が多く売れれば、その分、多くの手数料が発生するため

・ジュゲムカートのシステム手数料

・他の海外向けネットショップサービス

・オリジナルのネットショップ

など、どの選択肢が、一番、コストパフォーマンスが良いのか冷静に分析する必要があります。

売れてきたけど、面倒だからと、ジュゲムカートを使い続けると、売上によっては、他のサービスに乗り換えたほうがお得な場合も考えられます。


こんな方にはお薦めだと感じます。

 初期費用を抑えて海外向けネットショップを持ってみたい方

 テストで、海外向けネットショップを持ってみたい方

上記のような方には、ジュゲムカートは、お薦めです。

手軽に海外販売を始めたい方だけでなく、商品数が多い本格的な海外向けネットショップを持ちたい方でも、満足出来るだけの機能は備わっております。


ジュゲムカートの「評判」と、勘違いについて

ジュゲムカートなどの、海外向けECサイト構築を支援している企業は増えております。

様々なサービスが増えるのと比例して、ネット上にも様々な情報や感想・評判が溢れております。

・ジュゲムカート売れない・・・

・ジュゲムカートなら簡単に売れるよ!

などなど、多くの方の意見があるのですが、意識してほしいポイントとして

★「海外向けECサイトを構築すれば売れる」はありえません。

★「ジュゲムカートだから売れる」もありえません。

海外向けECサイトは誰でも構築・運営可能です。

しかし、売上や利益を出すには、運営者の努力が絶対に必要です。

どんなサービスを活用しても、何もしなければアクセスはありません。

海外販売は、確かにチャンスはあると思います。

ですが、簡単でも、楽でもありません。

だからこそ「ジュゲムカートだからOK」「海外向けECサイトを持てばOK」とは考えないで下さい。

ジュゲムカートの評判で「売れない」という文面も目にしますが、本当にジュゲムカート自体に問題があるのか?疑問です。

 商品に魅力がない
 ※または、狙っている国や地域で売れない商品の可能性も
 (アメリカ向けをヨーロッパ向けに変更して売れたケースなどもあります)

 アクセスがない
 ※または、アクセスを集めている国や地域に問題がある。

 運営者が、ほったらかしている

など、

このような状態では、売れないのは当然です。

単純に「売れない」だけの文面では何が原因なのか分かりません。

「売れない」と言われる多くのケースでは、海外向けECサイト自体に問題があったケースは少なく、アクセス数や商品自体に問題があったケースのほうが圧倒的に多いです。

どんなサービスを利用しても、オリジナルで海外向けECサイトを制作しても、ほったらかしではなく、海外Web戦略も必須です。

海外向けECサイト × 海外Web戦略 = 海外からの売上

となるのです。

これから、海外向けECサイトを構築されたいと検討されている方は、海外Web戦略も含めた上で、どういう海外向けECサイトを構築するのがベストなのか?

中長期のコストや運営面も考慮しながらご検討いただければ幸いです。

安易に、海外向けECサイトを制作してから、こっちのほうが良かったのではと悩まれている方がいらっしゃいますので、これと決めずに、構築方法や戦略も俯瞰して検討いただければと思います。


様々なサービスに触れて比較する。

無料で手軽だからと、ジュゲムカートを選択するのではなく、様々な海外向けネットショップを構築サービスを実際に体験して見比べる事をお薦め致します。

多くのサービスには、無料体験がついております。

そのため、ジュゲムカートに触れる前に、様々なサービスにも触れる事で、ジュゲムカートの良さや、他社サービスの良さにも気付けるのです。

手間はかかりますが、是非、体験した上で、どのサービスを利用するのがベストなのか、ご検討下さい。

更に、欲を言えば、自社で海外向けネットショップを構築した場合の費用や、運営などもシュミレーションして下さい。

安易に選択した後に、「あのサービスにしておけば・・・」など、後悔するのは避けたいので

 ジュゲムカート

 その他のサービス

 オリジナル海外向けネットショップ

どの戦略が一番、自社に合っているのか?

体験しつつ、冷静に分析される事をお薦め致します。


ジュゲムカート「まとめ」

ジュゲムカートを活用したいと、ご相談されるケースも多いです。

弊社も実際に、ジュゲムカートを活用しております。

多機能とは言えませんが、機能が絞られているため、操作がシンプルで、初心者の方でも、簡単に扱える点は非常に大きなメリットです。

多機能は、一件良さそうに思えるのですが、全ての機能を使うわけではないため、ジュゲムカートのように機能を絞っているのは良いと思います。

機能を絞っていると言っても、必要な機能はしっかりと搭載されておりますので、海外販売を行う上では大きな問題はないと感じます。

ただし、意識していただきたいポイントとして

どんな海外向けECサイトを構築しても「海外Web戦略は必須」です。

ジュゲムカートに商品を登録しても、何もしなければ、売上は上がりません。

海外向けECサイトも、国内ECサイトも「簡単」「楽」「売れる」は勘違いです。

「手間」も「コスト」も「時間」も「努力」も行う事で、ネットショップから商品が売れていくのです。

※注意ジュゲムカートは、現在、新規の受付を停止しております。
受付再開の際には、情報を共有させていただきます。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree