サウジアラビア輸出の基礎データ!ネット海外販売のポイントもご紹介!

ジェトロなどのデータを元にサウジアラビア輸出・海外販売の基礎データや貿易データをご紹介させていただきます。

最後に、輸出する上でのポイントや注意点も解説させていただきます。


サウジアラビア基礎情報

■ 国・地域名 : サウジアラビア王国 Kingdom of Saudi Arabia

■ 面積 : 214万9,690平方キロメートル

人口 : 3,102万人(2015年、推計値)

■ 首都 : リヤド

言語 : アラビア語

■ 宗教 : イスラム教

サウジアラビア王国は、中東・西アジアの国家。首都はリヤド。

サウード家を国王に戴く絶対君主制国家で、アラビア語による国名のアル=マムラカ・アル=アラビーヤ・アッ=スウーディーヤは「サウード家によるアラビアの王国」を意味する。

世界有数の原油埋蔵量を持つ国であり、石油(原油)を、世界中に多く輸出している。

アラビア半島の大部分を占め、紅海、ペルシャ湾に面する。中東地域においては面積が最大級である。

北はクウェート、イラク、ヨルダン、南はイエメン、オマーン、アラブ首長国連邦、カタールと国境を接する。


GDP推移(サウジアラビア)

● アメリカ合衆国
 16.77兆 USD

● 日本
  4.92兆 USD

● サウジアラビア
   7484億 USD


1人当たりのGDP(サウジアラビア)

● アメリカ合衆国
 53,041.98 USD

● 日本
 38,633.71 USD

● サウジアラビア
 25,961.81 USD


政治体制(サウジアラビア)

絶対君主制・政教一致

サウード家による絶対君主制でワッハーブ主義に基づく厳格なイスラム教義を国の根幹としており、後述の時期になるまでは憲法をもたなかった政教一致。

要職は王族が独占しており、ギネス世界記録には王族の数が世界最大と記載されている。

サルマーン現国王は第2世代であるが現在は第6世代まで誕生している。

政体:君主制 元首:サルマン・ビン・アブドゥルアジーズ・アル=サウード国王 H.R.H. Salman bin Abdulaziz Al-Saud(即位年:2015年1月23日、国王は首相を兼任)

議会制度:なし 議会概要(定員数、発足年、任期):諮問評議会(マジュリス・アル=シューラー)150名。

立法権はないが、国王に意見具申を行う。

任期4年。2005年4月に120名から150名へ増員。

2013年1月に30名の女性議員が初めて任命された。


経済(サウジアラビア)

2015年のGDPは約6320億ドルであり、日本の近畿地方よりやや小さい経済規模である。

同年の一人当たりGDPは2万138ドルである。

OPECの盟主的存在であり、石油などの天然資源の採掘と輸出が主な外貨獲得源(石油が外貨収入の約90%を占めている)となっているほか、これらで獲得した外貨を世界各国で投資運用している。中央銀行は1952年に設立された通貨庁であり、政府系投資ファンドとしても知られている。

しかしながら製造業などは小規模なものしか存在せず、また巡礼者や業務渡航以外の一般観光客を受け入れていないことから、観光業による外貨獲得も非常に低い。

この為、近年では政府主導でITなどを中心とした経済多角化を進めているが、依然として天然資源開発関連以外の分野においては外国資本導入が進んでいない。

2010年9月、英国のシンクタンクのZ/Yenグループによると、リヤドは世界第69位の金融センターと評価されており、中東ではドバイ、カタール、バーレーンと比較するとまだ出遅れている。

G20の一員となっている。

■ 主な企業

・サウジアラビア航空
・サウジアラムコ
・SABIC (Saudi Basic Industries Corporation)
・キングダム・ホールディング・カンパニー
・サウジ・ビンラディン・グループ


外交(サウジアラビア)

冷戦時を経てアメリカ合衆国や宗主国イギリスなどの西側諸国との関係が深く、特に中東では最大の親米国家であり同盟関係を持っている。

歴史的な関係が深く、ともに王室が存在しているスペインとは王室同士の交流が頻繁にあるなど、元来友好関係が深い。

なお、イスラム国家に対する対立の歴史がない日本とも特に1960年代の高度経済成長以降日本がエネルギー外交を進めることもあり、石油の輸出入などの貿易を含め敵対的でない関係にある。


軍事(サウジアラビア)

アメリカ軍と親密な関係を持ち、アメリカ中央軍第3軍の部隊駐留を認め、キング・ハリド軍事都市など国内にいくつもの米軍基地を置かせている。

兵站に必要な軍事施設同士の道路交通網などもアメリカによって整備されている。

装備はアメリカ式のものだけでなく世界中からさまざまな装備を採用しており、たとえば主力戦車としてアメリカのM1エイブラムスとロシアのT-90をともに300両以上保有するなど、多種多様な兵器を装備している。


国民(サウジアラビア)

統計局が発表した2010年の人口統計は27,136,977人で、サウジアラビア国籍が18,707,576人と全体の69%に過ぎず、外国人が8,429,401人となっており、総人口の31%が外国人労働者である。

最も多い外国人はインド人とパキスタン人でそれぞれ130万~150万人に達する。次いで、エジプト人、イエメン人、バングラデシュ人、フィリピン人、ヨルダン人、インドネシア人、スリランカ人、スーダン人などが多くなっている。


通貨・サウジアラビア・リヤル

サウジアラビア・リヤルはサウジアラビア王国で流通する貨幣単位。ISO 4217コードはSAR。

補助通貨としてハララがあり、1リヤールは100ハララ。サウジアラビア通貨庁(中央銀行に相当)が発行する。

リヤール紙幣としては、1, 5, 10, 50, 100, 500がそれぞれ流通している。

20リヤール、および200リヤール紙幣も存在するが、あまり流通していない。また硬貨には5, 10, 25, 50, 100ハララがあり、1ハララコインは今は使われていない。米ドルとの固定相場制を採っており、1ドル=3.75リヤルである。


言語(サウジアラビア)

言語は公用語が古典アラビア語で、日常生活での共通口語は、サウジアラビアの現代口語アラビア語変種である。

・アラビア語ヒジャーズ方言 (約600万人) – アラビア半島の紅海沿岸の地方

・アラビア語ナジュド方言 (約800万人) – アラビア半島の中央部にある高原地帯

・アラビア語湾岸方言 (約20万人) – ペルシャ湾岸

■ 外国人労働者の母語として、いくつかの言語が話されている。

・タガログ語 (約70万人)

・ロヒンギャ語(英語版) (約40万人)

・ウルドゥー語 (約38万人)

・アラビア語エジプト方言 (約30万人)


検索エンジン(サウジアラビア)

サウジアラビアで、よく使用されている検索エンジンは「Google」と言われております。

検索エンジンのシェアについてですが、様々なデータが出ているため、正確なシェア率の判断は難しいです。

ただし、弊社海外向けサイトのアクセスデータからも、グーグルを利用したアクセスが多いため、グーグルの利用率は高いと予測しております。


日本とサウジアラビアの関係

日本とサウジアラビアは1955年6月7日に正式に国交を樹立した。

1953年、日本政府は経済使節団をサウジアラビアへと派遣。

1954年にはサウジアラビア国内でサンフランシスコ講和条約が批准され、翌1955年に国交が樹立した。

これにより両国の関係が進展、日本が石油利権を手にする足がかりとなった。

1957年には利権協定を締結、1958年にはアラビア石油が設立された。翌年には石油の試掘が開始され、翌々年となる1960年に試掘に成功した。

2003年5月には小泉純一郎内閣総理大臣(当時)がサウジアラビアを訪問、日本とサウジアラビアにエジプトを加えた3カ国で相互対話を行う「日アラブ対話フォーラム」が設立され、3カ国間で定期的に会合を行っている。

2011年3月に起きた東日本大震災の際には、サウジアラビア政府より国営の石油会社であるサウジアラムコを通じて2千万ドル相当の液化石油ガス(LPG)が提供された。

2013年4月には安倍晋三内閣総理大臣がサウジアラビアを訪問、サルマーン皇太子(後の第7代国王)及びアブドゥッラー国王との会談の後「日本とサウジアラビアとの間の包括的パートナーシップの強化に関する共同声明」を発表、その後中東政策演説を行った。


日本とサウジアラビアの貿易

日本とサウジアラビア間のこのような特別な関係は二国間貿易にも影響を及ぼしており、日本はサウジアラビアにとってアメリカ合衆国に次ぐ世界第二位の輸出相手国となっている。

また、日本はサウジアラビアから原油の総輸入量の約30%を調達しており、サウジアラビアは日本にとって最大の原油供給国となっている。

対サウジアラビアの貿易輸出入額は2012年時点で以下のようになっている。日本への主要輸出品目は原油、石油化学製品、液化石油ガス(LPG)、日本からの主要輸出品目は自動車や電気機械などの機械機器となっている。

日本の主要輸出品目:輸送用機器(55.2%)、一般機械(17.8%)、鉄鋼(6.5%)

日本の主要輸入品目:鉱物性燃料(97.1%)、化学製品(1.8%)、非鉄金属(0.7%)

■ 対日貿易上の特徴および問題点:日本からサウジアラビア向けの主要輸出品目は、自動車を中心とする機械機器である。

日本のサウジアラビアからの主要輸入品目は鉱物性燃料が大半を占めており、サウジアラビアは我が国にとって最大(2015年シェア:33.5%)の原油供給国となっている。

日系企業進出状況:企業数(拠点数):119

在留邦人:1,036人 (2015年10月1日現在)


実質GDP成長率

2011年: 8.6(%)
2012年: 5.3(%)
2013年: 2.6(%)
2014年: 3.6(%)


名目GDP総額

2011年: 669,5(10億ドル)
2012年: 733.9(10億ドル)
2013年: 744.3(10億ドル)
2014年: 753.8(10億ドル)


一人当たりの名目GDP

2011年: 23,594(ドル)
2012年: 25,139(ドル)
2013年: 24,816(ドル)
2014年: 24,499(ドル)


鉱工業生産指数伸び率

2011年: 1.61(%)
2012年: 5.57(%)
2013年: 1.43(%)
2014年: 1.61(%)


消費者物価上昇率

2011年: 3.7(%)
2012年: 2.8(%)
2013年: 3.5(%)
2014年: 2.6(%)


失業率

2011年: 5.8(%)
2012年: 5.5(%)
2013年: 5.5(%)
2014年: 5.7(%)


輸出額

2011年: 364,693(100万ドル)
2012年: 366,203(100万ドル)
2013年: 349,670(100万ドル)
2014年: 333,292(100万ドル)


対日輸出額

2011年: 48,221(100万ドル)
2012年: 49,801(100万ドル)
2013年: 45,339(100万ドル)
2014年: 43,215(100万ドル)


輸入額

2011年: 131,573(100万ドル)
2012年: 153,211(100万ドル)
2013年: 172,300(100万ドル)
2014年: 178,604(100万ドル)


対日輸入額

2011年: 8,284(100万ドル)
2012年: 9,043(100万ドル)
2013年: 7,532(100万ドル)
2014年: 8,340(100万ドル)


対米ドル為替レート

2011年: 3.75(サウジ・リヤル)[固定レート] 2012年: 3.75(サウジ・リヤル)[固定レート] 2013年: 3.75(サウジ・リヤル)[固定レート] 2014年: 3.75(サウジ・リヤル)[固定レート]


サウジアラビア輸出まとめ

サウジアラビアと言えば、世界有数の石油埋蔵国としても有名です。

石油生産国 = お金持ちが多いイメージもあり、サウジアラビアへの輸出を検討されている方も増えていると感じます。

そこで、サウジアラビア輸出で意識して欲しいポイントをご紹介致します。

まずは「サウジアラビア国内の消費者層」です。

サウジアラビアは、外国人の割合が多く、30%前後とのデータが出ております。

外国人の割合が多いため、サウジアラビアの消費者層は3つのグループに分けて解説されているケースもあります。

① サウジアラビア人・高所得者層

② 一般のサウジアラビア人

③ 外国人

日本人・日本企業のほとんどは、①の「サウジアラビア人・高所得者層」に商品を買ってほしいと考えていると思います。

ですが、そう現実は甘くありません。

①の方に購入していただくには、強いパイプが必要となるケースが多いため「①サウジアラビア人・高所得者層」と「②一般のサウジアラビア人の方」をターゲットとするのは戦略に大きな差が生まれます。

もちろん、サウジアラビア輸出に強い企業なども存在しているため、①の方を狙うのは不可能と言うわけではありません。

しかし、現実問題として、②の一般のサウジアラビア人の方をメインターゲットとする戦略が無難とも考えられます。

一般的なサウジアラビア人の方の平均所得は公式なデータは出ていないようですが、JETROの試算として「平均月収は 35万円前後、世帯所得は 50万円程度と想定することができる」という予測データが出ております。

このデータからだと、日本の平均と大きな差はないように思えますが、サウジアラビアには「個人所得税」「消費税」がありません。

税制面での優遇があるため、日本と似た所得平均でも、手元に残るお金に大きな差が出てきます。

そのため、②の「一般のサウジアラビア人」の方をターゲットとしても十分、売上を上げられる可能性が高いです。

上記参考データからも、サウジアラビア輸出は、まずターゲット層を決める、その上で、綿密に戦略を練る必要があります。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree