インバウンド観光で「越境EC」を活用する、5つのメリットとは!?

インバウンド観光で、海外向けホームページは持っても、越境ECは必要ないと、考えている方も多いです。

しかし、インバウンドでも「越境EC」は活用すべきです。

その理由について解説させていただきます。


越境ECが「店舗集客」にも繋がる

越境ECサイトからも、来店を促す事は可能です。

単に、海外販売だけでなく、越境ECサイトに掲載されている商品を、手に取って購入したいと、来店される外国人の方は多いです。

クライアント様のサイトでも、越境ECサイトを見て、来店された外国人の方が、商品を購入していただいた事例も多くあります。


訪日中、越境EC経由からの購入もある

訪日している中で、越境ECサイトから、商品を購入していただけるケースもあります。

訪日しているのであれば、店舗にくるでしょう??

と考えるのは甘いです。

 店舗に行けるはずだったが、予定が狂い来店出来なかった。

 買い忘れた商品がある。

など

越境ECサイトで商品を購入し、海外の自宅や、止まっているホテルに届けてほしいと言われるケースもあります。

そのため、越境ECサイトは、見えない損失を防いでくれる効果も期待出来るのです。


帰国後の越境ECからの商品購入

外国人の方が、商品を気に入っていただければ、帰国後、越境ECサイトから、ご注文をいただくケースも多いです。

特に、定期購入される物は、よくご注文いただけます。

化粧品なども、その一つで、越境ECサイトは、リピーター戦略にも活用出来るのです。


越境ECの口コミ効果

外国人の方が、店舗や商品を気に入っていただけた場合に、知人に紹介していただけるパターンもよくあります。

訪日される方が、ネット上の口コミを参考にしているのは、データからも明らかとなっております。

そのため、越境ECサイトが外国人の方に紹介していただければ、大きな集客効果が期待出来ます。

その場合に、しっかりと自店の情報がヒットしていなければいけません。

店舗側が、外国人の方に紹介していただき易いように工夫しておく必要があります。

そこで、最低でも、外国語で読めるホームページは必須です。

日本語ホームページだけでは、紹介していただける可能性が低くなる恐れもあるので、注意が必要です。


日本に住む外国人の方の来店や、購入促進

越境ECサイトを持っていると「日本国内に住む外国人の方」から注文をいただくケースもあります。

外国人の方が、越境ECサイトで注文するのか? と疑問に思う方もいらっしゃいますが、意外と多いです。

その理由に、言語の問題があります。

日本に住んでいて、日本語がペラペラでも、ネット検索は、母国語と言う方は多いです。

そのため、日本に住んでいる外国人の方からの注文を得るには、外国語に対応したECサイトが必要なのです。

そこで、役に立つのが越境ECサイトです。

越境ECサイトは、海外からのアクセスも集める事が可能であり、尚且つ、国内で検索される外国語にもヒットします。

クライアント様の越境ECサイトでは、国内からの売上が3割近くになっている事例もあります。

越境ECサイトは、海外だけでなく、日本国内で取りこぼしているニーズも拾う事が出来るのです。


インバウンド観光「越境EC」まとめ

インバウンド観光でも、越境ECを活用するメリットとして

 訪日外国人観光客の来店にも繋がる。

 訪日中、越境EC経由からの購入もある。

 帰国後、越境ECからの商品購入(リピーター戦略)

 越境ECの口コミ効果

 日本に住む外国人の方の来店や購入促進

などが挙げられます。

訪日外国人の方を集客する際に、多言語ホームページがあればOKと言われる方もいらっしゃいますが、もったいないです。

インバウンド観光でも、越境ECを活用する事で、大きな売上を狙う事が出来ます。

訪日外国人の方を集客しようとしているのに、日本語ホームページだけというのは問題です。

外国語で読めるホームページがあればOKでもありません。

訪日外国人集客でも、越境ECサイトは必須の時代です。

 日本語ホームページ

 +

 外国語ホームページ

 +

 越境ECサイト

を活用する事で、世界中から、お客様を集客し、売上を上げる事が出来ます。

スマホの普及した現代では、店舗販売だけは古いと考えております。

様々な商品が、ネットで購入される時代です。

スマホの普及も考えて、時代に合った「EC」の活用法をご検討下さい。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree