アート作品は輸出・海外販売すべし!

アート作品こそ輸出するべき商品です。

外国人の方はアート作品にお金を使う習慣があります。日本人の方も、もちろん評価はしていただけますが、お金を出していただける方は少ない傾向にあります。

最近では中国人が投資としてアート作品を購入するケースも増えています。

知人の絵画アーティストがいるのですが、国内で作品が評価された事はありませんでした。

しかし、ヨーロッパのコンテストに出場し賞を受賞する事が出来ました。その後、ヨーロッパの美術館で展示していただき、作品も購入していただけました。

次に海外での評価が高まるにつれて国内の評価・注目度も上がり仕事のオファーが増えていきました。

現在アート全般の市場は海外にあると言っても過言ではありません。日本人が知らない海外で有名なアーティストは大勢います。

浮世絵は明治以降に海外での評価が高まり多数の作品が輸出されました。現在でも評価は高く、名だたる海外の美術館で展示されています。

アート作品はインターネットとの相性が抜群です。

・言葉ではなく視覚でのアピールが出来る。

・フェイスブックなどによる口コミが発生しやすい

アーティストの方は簡単でもいいので海外に情報を発信してみてはいかがでしょうか?楽しい反応があるかもしれません。
一歩を踏み出し輸出を行っていきましょう。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree