アニメグッズ輸出はどうなのか?売れるのか?難しい点とは!?

アニメグッズは、海外でも、かなり売れます。

それも、人気は年々、加熱しており、これからもアニメグッズを欲しいという外国人の方は増えていくと予測されております。

しかし、人気がある分、難しい分野でもあります。

売れるとデータで分かっている商品でも仕入れが困難なケースも多く、定番ですが、利益を出すには難しい部分が多いです。

そのため、アニメ関連グッズで、利益を出すには「仕入れ先」の確保が重要です。

単純に、ネット上で仕入れるだけでなく、実店舗と提携し、商品を優先的に確保する事が出来れば、非常に有利に立ち回れます。

更に、定番のアニメだけでなく、マニアックなアニメ、または、オリジナルアニメの権利を持っている方と組む・提携する事も有効です。

提携となると、出来るのか?と思われる方も多いのですが、提携は可能です。

本気で、アニメグッズの輸出で、利益を狙うならば、仕入れ先の確保や、提携が必須です。

もう一点、大事なポイントがあります。

それは「販売方法」です。

リサーチツールを使って、価格差の取れる商品をebay・amazonで販売する方が大半です。

しかし、ライバルの多いebay・amazonだけでなく、自身のネットショップでも販売する事が出来れば、激戦の商品でも利益を出す事が可能となります。

特に、販売する国や地域を変える事で、安定した販売を狙えます。

まだまだ、世界に出ていないアニメや、グッズは多くあります。

世界のアニメ人気が高まればチャンスも増える事は間違いありません。

ですが、人気が増せば、それだけ転売したいと考える方も増えます。

ライバルと同じ戦略では、利益を確保する事が、年々難しくなるのは目に見えております。

 仕入れ先の確保

 売り方を変える

 売り先を変える

などを意識していただき戦略を進めていただく事をご検討下さい。

最後に、まだ世界に出ていないオリジナルアニメなどを世界に向けてアピールするなど、少し先を見た戦略もお薦めです。

第52回「海外受注・輸出セミナー」開催中!

 

参加者数「200名様」 / 開催数「43回」以上

詳細はコチラ!

xree