アジア輸出が狙い目な理由とは!?輸出では外せません!!

アジア輸出は、非常におススメです。

輸出となると「欧米」を選ぶ方が大半です。

しかし、欧米で売れなかった商品がアジアで売れた経験も多くしております。

そのため、輸出ではアジアは絶対に外せません。



外せない理由として、まずは「人口」です。

アジア圏の人口は「45億人」ほど、と言われております。

世界人口の、半分以上を、アジアが占めているのです。

アジアの人口が多いのは、中国・インドが入っている要因もあります。

ですが、中国・インドを除いても、20億人以上の数値となるのです。

その上で、人口は増え続けております。

2030年頃には、アジアの人口が「50億人」ほど、となっている試算があります。

人口増加以外のデータとして、50億人の半数近くが、中間層となっている可能性も示唆されているのです。

この人口・経済の伸びを考えても、アジア輸出は外せません。



更に、一部の国や地域では、日本がブームとなっている場所もあります。

それ以外にも、趣味趣向・体型など、日本と似た部分が多い事もお薦めしている理由の一つです。

そのため、商品によっては、初めから、アジアを狙う戦略を提案させていただく事も増えました。

アジアでも、よく売れる物や、アジア圏で、マッチしている商品も多くあるからです。



実は、まだ、アジア輸出を行うメリットがあります。

それは「立地」です。

日本から、欧米に送るのは、時間もコストもかかります。

ですが、国同士が近い、アジアでれば、海外発送費も、発送日数も少なくて済みます。

国同士が近い事は物流面でも、大きなメリットと言えます。



一例ですが、郵便局の国際郵便「EMS」の比較です。

■ アジア圏・EMS
・ 500gまで / 1,400円
・1.0kgまで / 2,100円
・3.0kgまで / 4,300円

・5.0kgまで / 6,300円
・10.0kgまで / 10,500円



■ ヨーロッパ・EMS
・ 500gまで / 2,200円
・1.0kgまで / 3,200円
・3.0kgまで / 6,600円

・5.0kgまで / 9,800円
・10.0kgまで / 16,600円

/////////////////////////////////

輸出する上で、輸送コストは、大きなものとなります。

そう考えると、国同士が近い事は、メリットと言えるのです。

速く荷物が到着するのも有利です。

荷物が速く届けば、それだけ戦略の幅も広がります。



アジア輸出がお薦めの理由

 人口・経済・所得の伸び

 日本好きが増えている。

 国同士が近く、物流コスト・時間が抑えられる。

上記、3点を考えても、アジア輸出が狙い目な事が分かるはずです。

輸出を行うとなると、大半の方は、欧米を狙います。

確かに、間違った戦略とは言いませんが、欧米で売れないからと諦める企業も少なくありません。

欧米から、戦略をスタートさせたとしても、必ず、次は、アジアへの輸出をご検討下さい。

アジアの中でも、様々なニーズが生まれているため、チャンスは増え続けております。

弊社が運営している海外向けネットショップへのアクセスの中でも、アジア圏からのアクセスが非常に増えております。

アクセスが増えるのと比例して、問い合わせの数・質も変化しております。

以前は、アジア圏からの問い合わせは、価格面で折り合いがつかない事も多かったのですが、最近では、交渉が行い易くなっております。

アジアは、まだまだ伸びます。

クライアント様の中には、アジア輸出がメインとなっているケースもあります。

個人であっても、アジアは狙い目と言えます。

アジアからの輸入もチャンスがあります。

輸出戦略には、必ずアジアも含めて検討していただく事をお薦め致します。

勉強会にご参加いただいている方の中でも、アジア輸出を考えている方が非常に少なかったため、アジア輸出のメリットについて解説させていただきました。

時代の流れを読んで、今から、アジアをメインと捉えている方もいらっしゃいます。是非、アジア輸出もテストされる事をご検討下さい。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree