「越境EC勉強会」越境ECを制作・運営するために学ばなければいけない事とは!?

越境ECサイトを制作・運営したいと、勉強会に参加いただく方が多いです。

時代の流れを考えても、越境ECは必須の戦略であり、覚えていて損はありません。

商品の海外販売だけでなく、テストマーケティング・商品開発・海外からの受注なども実現する事が可能で、越境ECは幅広い戦略が取れます。

幅広い戦略が取れる事は大きなメリットです。

しかし、理解していなければ、越境ECサイトを上手く活用する事は出来ません。

最近では、越境ECサイトを作ったが売れない・アクセスがないと言われるケースも多いです。

越境ECは、作っただけでは、アクセスもありませんし、商品も売れません。

決めなければいけない事も山のようになります

・ドメイン
・キーワード
・デザイン

・配置
・狙う国
・言語

など、方向性が決まっていなければ、アクセスを集める事も困難です。

そのため、越境ECを理解して、上手く活用するためにも、まずは、概要を理解する事をお薦め致します。

最低でも、ある程度の方向性を考えてから、越境ECサイトを制作しないと、アクセスもない越境ECサイトが出来上がってしまいます。

ただ、越境ECサイトを持てば売れるほど甘くはありません。

一部では、越境ECサイトは夢のようなサイトで、作ればバンバン売れるようなニュアンスを謳っている方もいらっしゃいます。

確かに、チャンスは増えると思いますが、その分、ライバルが多い事も理解しなければいけません。

まずは、越境ECの概要を理解する。

その後に、戦略の立案

大まかでもいいので、戦略が出来てから、越境ECサイトの構築を行わなければいけません。

ある程度の打ち合わせをされている方もいらっしゃいますが、ライバルチェックを怠り、激戦となっている戦略を選択してしまうケースも多いです。

越境ECサイトは、日本のECサイトの構築・戦略をそのまま、当てはめれば売れるほど簡単ではありません。

もちろん、日本のECサイトの経験を活かせる部分もあります。

しかし、その経験が仇となる部分がある事も理解しなければいけないのです。

越境ECサイトの勉強を始める際には

① 越境ECの概要を理解する。

② 大まかでもいいので戦略を考える。

③ 戦略にそった越境ECサイトの構築。

①②を安易に進めれば、制作した越境ECサイトから商品が売れない事は、目に見えております。

必ず、越境ECサイト制作前に戦略を詰めてから構築に移行される事をお薦め致します。

最後に、販売する商品や、販売する地域によっても、戦略は大きく異なりますので、注意が必要です。

サポートについて

 

一か月で戦略を立案させていただきます。

詳細はコチラ!

xree