「炊飯器」の輸出は狙い目か??個人輸出でも人気の商品はどうか??

個人の方で、炊飯器の輸出を考えていると言われる方は非常に多いです。

しかし、炊飯器の輸出を個人で、それも転売で行うには難しい点もあります。

中国の方の爆買いでも話題となり、家電転売の候補では上位の「炊飯器」ですが、まず、ライバルが多いです。

家電の中でも「炊飯器」を売りたいと考えている方は多く、かなりの数が出ております。

そのため、売れますが、利益を出すには難しいのが現状です。

その上で、大手メーカーも海外市場を狙っていないわけではありません。

大手メーカーも炊飯器の海外戦略を行っております。

更に、日系メーカーだけでなく、韓国メーカーなども中国に炊飯器を販売しているようです。

このように、炊飯器を海外に輸出するのは年々、難しくなっております。

大きな市場は、大手メーカーが参戦してくるので、競争は激しくなる傾向が強いです。

クライアント様には、常にお話している内容ですが、海外で売れているという情報を、そのまま受け止め、売れているという商品を扱うのではなく、その情報を元に、他の商品を連想する事をお薦めしております。

 炊飯器が外国人の方にも人気らしい
 ↓
 「炊飯器を輸出しよう」 ではなく



 炊飯器が外国人の方にも人気らしい
 ↓
 炊飯器が売れている、炊飯器と言えば「○ ○」
 ↓
 なら、こんな商品が売れるはず

と、海外で売れている情報を元に、売れる商品を探す事が可能です。

これからも、海外で売れているという情報が飛び交うはずです。

その際に、すぐに飛びつくのではなく「冷静に状況を分析し、その情報から、新たなビジネスを見つけようとする」事が大切です。

まだまだ、海外に出ていない日本の物は山のようにあります。

激戦となっている商品を扱うのではなく、その周辺の物や、連想出来る商品を扱う事で、ライバル不在の商品を扱う事も可能ですので、お試し下さい。

セミナー情報

 

5つのセミナーをご紹介

詳細はコチラ!

xree